赤岳

今シーズン初めてのテント泊は、花が綺麗とお勧めされた南八ヶ岳に行きました。天女山からキレット小屋泊のピストンです。日曜の天気予報が悪いので、バテなけれは今日中に赤岳往復できるように、7時前には登り始めます。
超~天気良いです。雲はあるけど、超青い空。これから崩れるなんて嘘のよう。順番前後しちゃうけど、まずは遠景から。南アルプスかなぁ?それに、大空と比べると、富士山だってちいせぇって感じでしょ。
f0054075_2042169.jpgf0054075_204487.jpg
f0054075_2063774.jpgf0054075_2072093.jpgやっぱり順番狂うんだけど、これが今日行くところ。権現岳付近から見た赤岳です。まぁ、とにかく天気良いです。
今日から、テン泊用のザックがおニューになりました。ザック自体が軽いのも良いし、背負い心地も良いみたい。足取りも軽くなります。いい買い物したな~って思っていたら、あっという間にキズキズになっちゃいました。軽いのは良いが、えらく弱くないですか?
f0054075_20171582.jpgf0054075_201848.jpgそして南八ヶ岳は、やっぱり恐ろしい山でした。権現岳は基本巻くような道の付き方なんだけど、頂上への道も付いているのでもちろん登ります。が、細い尾根。足滑らすと、どこまでも落ちていきそうです。
しかも、その後には噂に聞いていた長いはしご。はしごなんだから、長くたって怖くないだろうと思っていたんだけど、このはしごは怖い。壊れそうって言うんじゃないんです。あまりに長いので、足滑らしたらどうしようって、怖い気持ちがどんどん大きくなっていくんですよ。
そして、前に敗退した天狗尾根(冬だけど)。凄く格好いいです。こういうの見ちゃうと登ってみたくなるけど、凄く大変そうですよ。
f0054075_20305236.jpgf0054075_20313222.jpg
さっきも書いたとおり、足取りが軽かったので、今日のうちに赤岳往復することにしました。左の写真はちゃんと登れた阿弥陀南稜だと思います。
しかし、登り始めてみると、超辛かった。10分毎に立ち止まって休んで、30分毎に座っちゃう感じ。登りが急すぎます。しかも空気が薄いです。荷物は軽くなったけど、足取りは重くなる一方。危険なところもいっぱいあります。
f0054075_20362958.jpgf0054075_2036581.jpg
そして、やっとこ頂上が見えました~。感動ものです。久しぶりに大変な登山をした割には、よく頑張れたと思います。右が今日来た道のりです。
f0054075_20413399.jpgf0054075_2042561.jpg
キレットまでの下り、快調に下りていたら、途中休憩している団体が、みんなでこっち見ています。そこまで下りていくと速いわね~若い人はって… 見世物じゃないってば。で、今日もさっさと寝ちゃおうと思ったら、テン場が凄くうるさかった。マナーを教えられない大学山岳部は山に来るなよ。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/11358020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2009-06-20 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)