間ノ岳・農鳥岳

朝焼けも綺麗でした。なんだか、同じような写真ばっかりになっちゃいますが…
f0054075_208481.jpgf0054075_2091526.jpg
夜に、雨降ったのかな?テントがびしょ濡れです。昨日、抜きつ抜かれつだった人が言っていたように、北岳山荘のテン場は風が抜ける場所でした。すごい風だったので結構乾いたと思っていたのに、恐ろしかっただけで損しました。今日の行程は長いんだけど、重くなった荷物を持って頑張ります。
f0054075_20143046.jpgf0054075_20151092.jpg
いまいちスカッとは晴れないのですが、展望はそこそこ利きました。でも暗いし、同じような写真ばっかり… 念のため、上の写真は繋がってないですよ。
そして、花もいっぱい咲いていてました。高山植物で有名なのは、伊達じゃなかったんです。でも、写真撮っていないみたい(-ー) よほど体力に自信がなかったらしい…
f0054075_2023358.jpgf0054075_20234316.jpg
f0054075_20284865.jpgf0054075_20293036.jpgあまり天気が良くないのが幸いして、歩くのはだいぶ楽でした。間ノ岳の下りは疲れたけど、ペースも良いし、疲れもそれほどじゃない。が、最後の下り3時間が頭の隅からはなれず、必要以上に慎重になっちゃいます。
f0054075_20393753.jpgf0054075_20401114.jpg農鳥岳ってのは雪型が鳥で、それを見る頃に田植えをするからなんだそうです。そんな薀蓄を披露しつつ雷鳥です。南にも居るんですね。
そして、みょうに恐れていた下りはたいしたことなく、3時間のところを2時間で下っちゃいました。岩が出ていて歩きにくいところもあったけど、全体的に傾斜が緩くなるよう、上手く道がついています。ただ、橋は恐ろしかったよ。上下だけじゃなく、左右の回転方向にも揺れるんです。そんなのがいくつもあった(ioi)
狭くて、ばっちい大門沢小屋に着くと、今日はビールが美味いって感じ。時間もすごく早くて、天気も良いので、テントも張らずにごろごろしてました。そして、友情が芽生えたつもりになっている、若者2人と雑談。そんなんしている内に、続々と人が来てテン場がいっぱい。小屋もすごく混んでいたらしい。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/11700308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2009-08-08 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)