シラケ山・カイト山

またもや西上州へ。今日こそ展望はいいはずです。ネットで調べたところ、シラケ山は春行く山のような感じ。朝早い時間から、10台分の駐車場が埋まるそうです。そんなの嫌なので、花咲いていないけど、今行っちゃいます。案の定、8時頃に着いたら駐車場は空でした。登山口付近からの紅葉もきれいです。朝と昼(下山後)の日の当たり方の違いで、だいぶ違って見えます。
f0054075_20344739.jpgf0054075_2036239.jpg
いきなり順番逆でカイト山からの景色になりますが、手前が今日行ったシラケ山から烏帽子岳までのルート。岩っぽさが、ちょっとだけ見えますね。左奥に見えるのが鹿岳と妙義です。どっちも行ってみたい山です。
f0054075_20314611.jpg
f0054075_20434273.jpgf0054075_20442498.jpgシラケ山は、登り始めは沢沿いの道です。久々にRGB合成で遊んでみたけど、F70ではシャッタースピードが選べません。速いシャッターだとギラギラになっちゃいますね。ま~これもありか。
で、規模の小さい山なので沢もすぐ終わっちゃいますが、いろいろな山が楽しめます。最初のうちは、過剰なほどの整備がされたハイキングコースです。整備は天狗岩まで続き、その先はいきなり点線コースになります。右は、展望台になっている天狗岩から見た、鹿岳と妙義です。
f0054075_20495445.jpgf0054075_20512558.jpg
でもやっぱり、人の来ない山は怖いですねぇ。誰もいないはずの上のほうからなにやら気配が。今日は熊ではなくイノシシの親子でした。イノシシ呑気で、こっちに気づきません。声出したらやっと気付いて、ゆったりとあっちへ行きました。でも、そっちはこれから行きたいほうなんですけど…
気を取り直して、ずんずん行きます。名前は何だけど、ちゃんと岩稜歩きの出来る、面白いルートでした。すぐに終わっちゃったけど。それと、近くに巻き道があるはずなので間違わないように… と思って、ちょっと突っ込みすぎたかも。本当の巻き道はすごく遠くにありました。近くの巻き道は、全部使って良いんだと思います。f0054075_2192915.jpgf0054075_21101690.jpg
で、見かけと違って登り易い烏帽子岳付近から、今日来た道を振り返る。そして、帰りは巻き道で一気に戻ります。行きの3分の1くらいの時間で帰れました。で、おこもり岩も見てきました。
昼ごろに降りてきちゃったんだけど、駐車場はいっぱいになっていました。やっぱり、この時期にも人気あるんだね、紅葉きれいだもんね。で、この時間に帰るのはもったいない。近くて、往復が1時間半で、展望が良いって書いてある、カイト山に行ってみることにしました。アプローチで見たカイト山は、むっちゃ格好良いです。が、アプローチ核心でした。あまりにマイナーな山なんです。登山口見つかりません。が、やっと見つけて登ってみると、地図のとおり登山道は確かにないけど、そこそこに歩きやすい。そして、地図にある岩場は、ほんの一瞬でした。でも、展望は最高ですよ。
f0054075_21234416.jpgf0054075_2124566.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/12321550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2009-11-15 21:36 | 山歩き | Trackback | Comments(0)