ホワイトアウトナビ

カシミール(とEXCEL)を使った、ホワイトアウトナビ表作成法です。ホワイトアウトナビとは、視界の無いときでも歩けるように、ルート上にいくつかのポイントを設定し、各ポイントの標高と、ポイント間の距離と方位を一覧にした表を使ったナビゲーションです。コンパス、高度計、ホワイトアウトナビ表をそろえて、ホワイトアウト時にも道に迷わず歩きましょう。って、そううまくは行かないと思うけど…

カシミールを使って、登山ルートを設定します。次へ次へって■ルート断面図の表示まで行って、ルート MENUを出すところまでは同じ。ここで、トラックへ変換を選びます。もう一度、右クリックしてトラック MENUを出して、今度は編集を選びます。ダイアログの下のほうに、ポイントデータの一覧がありますね。これを全コピー。一番上のポイントをクリック→Shiftを押しながら一番下のポイントをクリック。Ctrl+cを押してコピー。
メモ帳を開いて、Ctrl+vを押してペースト。適当なファイル名で保存。
EXCELでファイル-開くファイルの種類テキストファイルにしてさっきのファイルを開く。カンマやタブなどの区切り文字によって…を選択して次へ。区切り文字カンマを指定して完了。方角には西偏を足してやったらよいでしょう(高いコンパスの人除く)。後は、必要なカラムを選んで、好きなように整形して、大きめの字で印刷しましょう。

次回は、地図印刷法です。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/1284469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たいち at 2006-03-17 19:06 x
明日よろしくお願いしますね~。久々だろうから、ハーネスとかお忘れなきようにね。ちなみにこれがあれば鋸に行っても迷わないかな?
Commented by tom01h at 2006-03-17 23:10
鋸は視界がなかったら行かないでしょ。ちなみに50mロープあったほうがよいらしい。
by tom01h | 2006-03-17 11:41 | 山歩き | Trackback | Comments(2)