大菩薩

バスが通って、より身近になった大菩薩。朝一のバスが遅くて秋の縦走はあきらめ、日の長い春を待ちました。そして、バスは大混雑。峠までの道は、いまどきのおしゃれな人がいっぱいでした。そして展望がきいたのはここまで。天気よすぎでこの後、真っ白で富士山も見えなくなりました。
f0054075_23543834.jpg
いつものことだけど、峠の南にはほとんど人がいません。と思っていたらそれもそのはず、北斜面には雪があるじゃないですか。しかも、結構最近降ったっぽいですよ。ザラメだし、白くてきれいです。まあ、気をつけて歩けば問題ない程度ですが。たまには、奥多摩側の写真も撮ってみました。
f0054075_23552857.jpgf0054075_23555472.jpg
f0054075_23572827.jpgf0054075_23575024.jpg
f0054075_2359961.jpgf0054075_2359422.jpg途中、笹がかなり鬱陶しかったりしますが、めげずにズンズン行きます。まだ枯れてて黄色い笹原と、青空のコントラストが良かったりもしました。そして湯ノ沢峠。非難小屋はもちろん、その周辺もテントがいっぱい。ここは、キャンプ目的で来る人もいるので、夜うるさかったりするんですよね。そんな訳で、水を担いで30分ほど先の大蔵高丸まで行ってテントを張りました。
良かったのかなぁ?まあしょうがなかったと言う事にして、静かで、展望の良いキャンプを楽しみました。素晴らしかった夕景の写真は、また、別の日に紹介します。
f0054075_005216.jpgf0054075_011397.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/13604423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2010-05-02 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)