大山-宗四郎山-大ナゲシ

埼玉-群馬県境の山へ、ぎりぎり暑くなる前に行っとくことに。この山域は面白いけど、また秋までお預け。いきなりですが、大ナゲシから見た今回のコースです。
f0054075_22591736.jpg
暑くなる前… と思っていたけど、今日はすでに暑かった。そしていきなりの急登。まだ県境まで出ていないのに、すでにばてます。
f0054075_2301769.jpgf0054075_2303762.jpgで、県境の尾根に出たら、いきなり道を間違えた。行っちゃ駄目って感じで通行止めしてある顕著な道、行ってみたら見晴らしの良い崖に出ました。今来た大山の道が見えます。
そして次の尾根でも間違えたので、GPSを取り出しやすいところに移動しました。
さらに、結構な岩場で、尾根上を行くべきか巻くべきか、決めかねて中途半端なところで、道なき道を行きます。山吹峠に下りそうな道にも迷い込んだし…
この道は、峠ごとに小さな祠が置いてあります。
暑いし、間違ってばっかりだし、もうへとへと。なのに、目の前の宗四郎山は、ものすごく急でとんがっています。でもこの先は、もう間違えそうなところはありませんでした。
f0054075_2314929.jpgf0054075_2324493.jpg
ここまではほとんど人に会わなかったのですが、大ナゲシに来て急に人だかりです。結構危ないところなのに大丈夫なのか?って団体が来てました。ロープは持っていたみたいだけど使っていません。ここで使わなくって、どこで使うんでしょうか?まあ、ハーネスは無い様なので、使えないんでしょうけどね。
右は、憧れの赤岩尾根です。何時かは行ってみたいところです。
f0054075_2333712.jpgf0054075_234698.jpg赤岩峠から群馬県側に降りると、またしても人がいなくなります。ちょっと長めなんだけど、ここは手付かずの自然(な分けないけど)って感じで、すごく雰囲気のいいところでした。多少荒れ気味だけど、超お勧めの道です。結構長距離にわたって楽しめます。
で、車道まで来るとなが~い2時間の車道歩き。こんなところでまで道に間違えてみたり(地図に無い車道があるから悪いんです)、遅い時間に徒歩で登山口に向かっているので、地元の人に心配されたりしながら、やっとの思いで、今日の行程終了。国民宿舎でお風呂に入ってから帰りました。ロケーションはいまいちだけど、良いお湯でした。
f0054075_234541.jpgf0054075_2351478.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/13786525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2010-05-22 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)