烏帽子岳

2日目は烏帽子小屋までの、結構辛いと言われているルート。とは言え、昨日と違って、ごく一般的なルートです。5時起き6時半出発、この時間ではテント場最後の出発になります。ごぼう抜きのつもりだったんだけど…
f0054075_1332795.jpgf0054075_13351782.jpg噂通りにつらい道でした。昨日の疲れが残っているからか、昨日と違って水をいっぱい持っているからなのか、とにかく疲れました。加えて不動岳までの道は樹林帯で、むしむしと暑いんです。白い砂地は見た目綺麗なのですが、見た目ほど涼しげじゃないし、崩れ落ちそうでおっかないです。
f0054075_1505881.jpgf0054075_1581128.jpg不動岳から先は、すれ違った夫婦の”この先お花が綺麗で楽しいわよ”、”でも、アップダウンは相変わらず辛いですよ”の言葉の通りでした。そして、蒸し暑く無くなったのが、とっても助かります。コマクサなんか、これでもかって感じで咲き乱れています。
f0054075_15165829.jpgf0054075_15174429.jpg
烏帽子岳に着く頃には、元気もちょっと回復。ザックを持って往復します。鎖は5本のハーケンで止められていましたが、信頼おいて全体重をかけてしまいました。後から来た2人連れは、登るのはやめたみたいです。
f0054075_15185784.jpg
そして、烏帽子小屋のテン場はすご~く広大。でも結構混んでる。そして、トイレのある小屋までがちょっと遠いですねぇ。混んでたけど、静かで快適なキャンプでした。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/14389095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2010-08-08 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)