水晶岳と読売新道

今回の縦走の一番の目的は分割縦走の続きですが、46/百名山の水晶岳、長いことで有名な読売新道に行ってみることも目的です。その2つが、今日に集中しています。
今日も朝のうちはいい天気でした。でも、西の方は悪いのか?槍の手前の滝雲が見事です。
f0054075_21251881.jpg
で、せっかくの水晶岳では展望なし、待っても無駄そうなので先を急ぎます。ここで一度に2グループを抜きました。みんなもっと早く出発していると思ったのに。そしてその先で、見事に展望が開けました。
f0054075_21262548.jpgf0054075_2127326.jpg
今度はぜひ行ってみたい、高天原や雲の平が見えます。意外と遠いんですねぇ。よく見ると高天原からすごい勢いで登ってくる人が居ます。そして、すごい勢いで追い抜いていきました。
f0054075_22511955.jpgf0054075_2251589.jpg
f0054075_22551994.jpgf0054075_2256040.jpgどんどん離されながらも先を行くと、結構近くに黒部湖が見えてきます。そして、2500mくらいから樹林帯に。蒸し暑くなり、足元は泥と木の根っこが鬱陶しいです。それでも頑張ってどんどん行くと、ついに雨が… 台風が近付いているようですからね。良い休憩ポイントも無いので、結構早くキャンプ場につきました。
キャンプ場はとても快適だったのですが、雨はどんどん強くなります。こんなとき、前室が無いと辛いですね。中で火を使うと暑いし。奥黒部ヒュッテ使っちゃえば良かったかなぁ?とても綺麗な所だったそうですよ。山のてっぺんじゃないのでまだましでしたが、夕方は雷が怖かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/14390976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2010-08-10 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)