立岩

またしても西上州、今度は立岩です。全ルート実線なので、今日はソロではありません。帰りに清流荘のお風呂による予定なので、無駄に朝早いです。が、そのおかげで助かりました。羽沢で立岩の方に右折すると、工事のため時間通行止めです。後ちょっとで足止めを食らうところでした。帰りの時間を確認して通り抜けます。
遠くからは良く目立つ立岩ですが、登り始めると木が多くて目立ちません。真下に来てやっと見えました。大迫力です。右を巻いて登っていくようです。
f0054075_21175857.jpg
f0054075_2119279.jpgf0054075_21211691.jpg結構おっかない鎖場を越えると東立岩と西立岩のコルに到着。地図には西立岩への道しかありませんが、東立岩の方にも踏み跡があるのでいってみることに。岩峰がいくつもありますが、どれも登るのは無理そう。そんな中、尖ってはいないけど景色のよさそうな展望台を発見しました。足元切れ立っていて大迫力ですが、今日は風が強くておっかないです。
コルまでの帰り道は行きとは違うけど、細かいことは気にしない。その先は登山道に戻ります。岩場があって危険ではありますが、妙に整備が行き届いているところが西上州らしくないですね。まあ、それでも十分に楽しめますけど。右上の写真、西立岩への途中から東立岩を望みます。
西立岩の付近からは、荒船山から東に延びる尾根の展望がすばらしい。この尾根、縦走できるのかなぁ?かつては出来たんですよね。
f0054075_2134297.jpg
f0054075_21384854.jpgf0054075_21393968.jpgこの先、やせ尾根の面白いコースが続きますが、そろそろ帰りの通行止めの時間を気にしつつ、よそ見をしないで先に進みます。威怒牟幾不動に出ると、そこにはすばらしい光景が。わかり難いですが、上からとても水量の少ない滝が流れているんです。そして下で凍っています。滝の裏に回り込むことが出来て、そこに不動尊(かな?)があります。光の向きが良かったかな?水滴が綺麗に光ってました。
f0054075_2149888.jpgf0054075_21494150.jpg帰りみち、蝉の渓谷に立ち寄ってみたり、コンニャク買ったり、清流荘でお風呂に入ってから帰りました。一人ではあまり寄り道しないので、こんなのも楽しいものです。
早い時間だったので、帰りの高速もすいていました。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/15185961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2010-12-18 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)