継子岳

念願の御嶽山へ行きました。先週から雨天延期したのだけど今週末も雨。今年も逃すのはいやなので、雨天決行です。
ロープウェイ乗り場で天気予報を聞くと、今日よりも明日のほうが良い予報。やはり今日、継子岳方面を目指して、登頂は明日の天気にかけます。そうと決めても、登るに連れてどんどん強くなる雨に気がめげます。しかも、カッパを着て歩いているとすごく暑い。途中で上着を脱いで傘を差して歩いたのですが、結構腕が疲れますね。涼しくなってきた頃に傘からカッパに戻りました。
8合目から三の池へのコースは落石危険とありましたが、たぶんここのことを言っているのだと思います。
f0054075_23213746.jpgf0054075_23214633.jpg
雨にも関わらず登ることにしたのは、やはり花の山って事もあります。天気が悪くても、高山植物が元気付けてくれますからね。こうなってくると、意地でも写真を撮ってきます。カメラ大丈夫かなって気がしないことも無いんですが… ちなみに予定ではK5を持っていくつもりだったのですが、天気予報を見てコンデジに変更しました。
f0054075_23262995.jpgf0054075_23263920.jpg
三の池の非難小屋でゆっくり休んだり、三の池付近を散歩したり、のんびりしてから継子岳を目指します。雨がやむ気配はありません。上から見る四の池も、晴れていれば綺麗だろうなぁなんて思いながら通過。幻の大滝の上の渡渉では川に落ちました。足首までだけど。
f0054075_23265266.jpgf0054075_2327385.jpg
御嶽山ではコマクサの保護にとっても力を入れているようで、たくさんのコマクサを見ることができました。そして、ロープで立ち入りを規制している保護地では、これでもかって位のコマクサが群生しています。でも小さくすると良く分からん写真になるので、気になる人は姉妹サイト見てください。その保護地で雷鳥の親子も見たのですが、明日の雷鳥のほうが良い写真なので省略します。
f0054075_23403441.jpg
今日の目的地、五の池小屋付近でもコマクサ保護地がとっても綺麗でした。小屋番さんの意地の結晶なのだと思います。大雨の中、半ばやけくそでのんびりと眺めていきます。そして小屋はとっても綺麗で快適。雨で空いていたってのも大きいとは思いますけど。
小屋で一休みした後に外に出てみると、雨はあがってすばらしい景色が広がっていました。上が小屋付近から見た四の池、下が北西の方角の雨雲です。しばらく見とれていたのですが、寒くなったので小屋に戻りました。
f0054075_23451981.jpg
f0054075_23472110.jpgf0054075_23473231.jpg小屋の中は、今年担ぎ上げたと言うまきストーブで暖かい。ほかにも小屋番さんのこだわりの感じられる、とても快適な小屋でした。ちょっと遠いんだけど、また来てみたくなる所です。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/16396130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2011-08-06 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)