爺が岳

夜行バスの都合で朝の6時に登山開始。コースタイムでも6時間ちょっとだし、歩くのには楽だけどつまらない柏原新道が大半。絶対に早すぎます。そして例のごとく、この登山口は登山届けを出さないと通れません。まあ、登山道に台風の影響が無いことが確認できたのでよかったですけど。
f0054075_18172591.jpgf0054075_18173295.jpg
朝のうちはいい天気。でもこの道展望よくないし、花の季節も終わったのでさくさく登ります。重たいの持っているのに、水もほとんど飲んでませんよ。種池でも寒くてあまり休まず。爺が岳では風向きの関係でちょっと暖かかったので、山頂でうとうと。やっぱりちょっと寝不足気味です。あまり時間つぶしも出来ないので、12時前に冷池まで着いちゃいました。テント場はすごく混むと言われたのでちょっとした離れに張って、寒くてビールでもないかな?って感じでお昼寝。一眠りしてからやっぱりビールを飲みに行きました。で、テントに戻ると雪降ってくるじゃないですか。お昼寝の続きをして、晩御飯食べておやすみなさい。って寝てばっかりです。夜は天気よくなって、すごく冷え込みました。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/16606389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2011-09-23 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)