蝶が岳

夜行バスで朝の6時に上高地に着くと、そこはもうすでに大賑わいでした。大変なひとだかりです。人ごみ嫌いなので、徳沢園までの2時間の道は、大急ぎで休みなし。何度みても(と言うほど来た事無いけど)明神は格好良いですね。登れないと言われるから、余計にそう見えるだけかもしれませんが…
f0054075_2214091.jpg
徳沢園からは、評判の悪い登り。確かに、気の根っ子多くて歩きにくいです。踏み跡がたくさんあって、どれが本当の道かもわかりにくいです。北アルプスでこんなに悩むなんて… しかも展望はありません。そしてとっても長くて疲れるんですが、写真も感動も無く蝶が岳へ。やはりここから見る槍穂の展望はすばらしいです。
f0054075_22192218.jpg
そして1時前にはテント場に到着。やっぱり夜行バスは十分に寝れないので、今日もお昼寝をします。今日も、これでもかって位寝ました。そして夜は、とっても風が強くて怖かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/16669788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2011-10-08 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)