常念岳

夜中、心配なくらいに風が強かったのですが、朝起きる頃には風がおさまっていました。5時起き6:40出発。最近は、テント場に取り残されることはありません。このルートは同じような展望写真ばっかりになるので朝日でも。
f0054075_23214341.jpg
そして朝日を浴びた槍穂に乗鞍、御嶽も見えているらしいです。前回はがれたソールを糊付けした靴は、やっぱり簡単にはがれました。買い換えるしかないようです。
f0054075_23235782.jpg
おさまったように思った風も、歩き出してみると結構強い。西の風なので尾根の西側を歩くと強風&日陰で寒く、東側は日向&無風で暖かい。なんとも服装に困る気候です。しかも新しいノースのTシャツ、速乾性悪いような気がしますよ。汗かくと濡れて寒い。で、寒い西側を歩くほうが辛いのですが、同じようなので写真は省きますが展望はすばらしい。そしてかわいい蝶槍です。分からんでしょうが、富士山も見えていたりします。
f0054075_23342284.jpg
f0054075_23364227.jpgそしてDP1sの電池が切れました。充電しとくの忘れてました。せっかくの展望ですがS95で。
常念までに道のりは、とってもたくさんの人でした。でも、常念、大天井の間は、意外に人が少ないんですね。この間、次第に大きくなっていく槍の景色を楽しむわけですが、まあずっと同じともいえる展望な訳でして。そして東鎌尾根への道が景色をさえぎります。超邪魔です。ってか、この道を歩くべきなのかなぁ?
今日はあまり疲れることなく大天井にたどり着きました。テント場も空いています。が、風が強い。テントが飛ばされそうで怖いです。まぁ、無事に張れて、今日もたっぷりお昼寝したら、夜眠れなくなりました。しかも風がビュービュー吹いてて怖いので、星でも見てみようって気になれません。でも南風に変わったせいか、あまり寒くならなかったのが救いです。
f0054075_03165.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/16675154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2011-10-09 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)