赤岳主稜

天気予報は最悪。アプローチだけして終わることは避けたいと思いながら出発。取り付きに付くころには雪が降り始めました。まあ、予報は、雨だか雪だか分らない感じだったので、雪なだけまし。敗退もせず、登ります。出だしの1ピッチ目でいきなり洗礼を浴びました。久々のミックス、しかも練習なしで来たので、足が動きまくる。こんなに動かしたら、足が滑るかもよ。でも、少しずつコツをつかんできて、上部核心もビビリながらも無事に越えて、ついに山頂へ。なんか、昨日より楽だった気がする。今回は、上部核心ピッチでロープを派手に絡ませてしまいました。ツヴェートさんは、ちょうど核心にいたところだったそうです。そろそろやばそうだなって思っていた所だったので、やっぱりいったん直してもらわなかったのが悔やまれます。そして、昨日と同じ道で行者小屋まで行って、そのまま美濃戸口まで下りました。やっぱり、くだりの簡単なところでは、ちょっと足が痛い。でも、楽しかった。ちょっと不安だったけど、行って良かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/1709983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2006-04-10 20:56 | 山歩き | Trackback | Comments(0)