CPUに手足を追加

FPGAボードをPCと接続する方法がほしい。
まず、CPU論理に全く手足がないので、AHBもどきを付けてみた。
AHBって2サイクルレイテンシでも1サイクルピッチで動ける賢いバスなんですね。
そのおかげで、CPUのウェイト制御がかなり複雑になりました。
そっちは良いとして、バスの先につなぐもの。
Altera製のJTAG UARTコアなるものを繋ぐことにした。
これはAvalonインタフェースなのでブリッジが必要。
まだ繋いでない。
が、ハード制御でAvalon叩いて、PC上の端末に字が出ることは確認済み。
この先は、以前買った自作OS本のコードを動かしていくつもり。
すぐに割り込みも必要になるんだろうな。
デジカメケースを買いました。
f0054075_17110369.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/24936231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2016-02-07 16:57 | PCとか | Trackback | Comments(0)