Arty で kozos Step6 途中

組み込みOS自作入門の Step6 をやってみた。リンカスクリプトのアドレスが短いのを直して実行。大体ちゃんと動いているように見えるんだけど、gets が改行来なくても抜けちゃう。再現性は高く見えるけどルールはわからない。gets 自体はブートローダ側にもあるし、その周りもほとんど同じようなコードだし、そっちではちゃんと動いてるんだけどね。
int gets(unsigned char *buf)
{
int i = 0;
unsigned char c;
do {
c = getc();
if (c == '\n')
c = '\0';
buf[i++] = c;
} while (c);
return i - 1;
}
ちなみに、ずっと SoC の奥の方をやってきたので TXD,RXD のクロスを忘れるのは仕方がないとか言い訳してみたいんだけど、Arty のマニュアルには矢印まで書いてあるのでちゃんと見てれば間違わないよね。
f0054075_22144220.png

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/26932198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2016-11-17 23:03 | PCとか | Trackback | Comments(0)