FPU 拡張を追加したい (FMADD)

FMADD の動作モデルも作ってみます。アラインは乗算結果の時は幅を広げて、加数の時はシフト量を増やします。ノーマライズは幅を広げる必要はないですが、シフト量は増やします。ここまで出来ると、大雑把に必要な資源の見積もりができます。まぁ、最初に予想していたのとそれほど違いなく出来そうです。また、残りの命令はチョイ変で済みそうなので、これで回路を意識した記述に手を付けられます。
testfloat だと、mulAdd の検証はかなりたくさんのパタンを必要とするようで、-level 2 を指定するといつ終わるんだろう?って感じです。Verilator は結構速いみたいで testfloat で入力データと期待値生成しながら走らせているのですが、CPU 使用率の比較はこんな感じになっています。
f0054075_13082097.png

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/27488996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2017-01-30 00:19 | PCとか | Trackback | Comments(0)