Tininess 検出は SoftFloat のやり方で合っている?

IEEE754 を読み直してみたら、”指数は限界なしで仮数を丸めた結果が最小値より小さい”みたいな感じなので、SoftFloatが合っているのかな? Subnormal に丸めるための丸め位置と、Tininess 検出のための丸め位置は違うってこと? Subnormal を生成するための丸めは 2段階丸めじゃなくて良いんだよね? 不安になってくるなぁ。とりあえず、手を入れていない TestFloat が Pass したから良い事にするか。

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/27561882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2017-02-16 22:49 | PCとか | Trackback | Comments(0)