FDIV モデル 2

FDIV のモデルを作ります。整数除算と丸めはすでに持っているので、くっつけるだけで簡単にできると思っていました。実際、正規化数を扱っているだけなら、今まで作った部品のコピペで出来ました。
また、サブノーマルの出力の方はそれほど難しくなく、すでに持っているサブノーマル出力機能付きのノーマライザを通すだけで出来ます。回路化するときはどうせ共有する部品ですし。
入力はちょっと難しいですが、整数除算を高速化するためのプレシフタとの共通化を視野に入れて考えます。
まず条件として、被除数が大きすぎて除数を引いた後の部分剰余がまだ、除数よりも大きいままだと除算が成立しません。被除数が小さすぎる分には、必要な精度を得るためのループ数が多くなるだけです。それを前提として、回路を節約するために8bit単位の荒いプレシフトをすることにしました。
途中で桁が足りなくなったりして苦労しましたが、とりあえずモデルは完成しました。回路化するときに、もう一度見直そうと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/27957862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2017-07-08 23:18 | PCとか | Trackback | Comments(0)