宝剣岳

朝から濃い霧&強風。気温も低い。岩はびしょびしょに濡れて結構怖い。視界が全然ないので、またまた、お花を見る登山。そして、1時間ほど行くとトラブル?発生。まあ、トラブルってほどでもないが、宝剣岳を気付かずに通過していました。
でも、宝剣岳って高山植物の宝庫なんですね。目線を変えると結構楽しめます。が、しかし、写真だけ見ると楽しそうだけど、濡れた岩は結構怖いよ。
f0054075_121178.jpgf0054075_1211491.jpg
f0054075_1212446.jpgf0054075_1213262.jpg
f0054075_1214243.jpgf0054075_1363917.jpg
f0054075_122398.jpgf0054075_1235535.jpg

ひたすら歩いた最後のピークで突然晴れ間が。ここで濡れた雨具を乾かしました。お日様があったかかった。
f0054075_13145346.jpgf0054075_1315592.jpg

しつこいですが、小屋周辺、水場までの道もお花畑。
f0054075_13304461.jpgf0054075_1330544.jpg
f0054075_1331731.jpgf0054075_13311774.jpg

小屋は2階の大部屋に全員が泊まる。3人で布団2枚。まだましと言われるが、狭いしいびきがうるさい。敷布団は硬くて掛け布団は重くて… 場所が場所だけに仕方ないのか?小屋で会った長野県何とかガイドのおじさん(おじいさん?)はとってもいい人でした。いろんなお話ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/2944020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2006-07-29 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)