甲斐駒ケ岳

クライマーのたいちくんと念願の甲斐駒鋸に行ってきました。前夜に仙流荘入り、車中泊して始発のバスで出発、のつもりが、最初の忘れ物に気付く。カッパ忘れました。でも、天気予報では日曜は雨降らないし、気温も低そうなので、急遽近所のコンビニでカッパを入手して決行しました。
2時間遅れで2本目のバスに乗り北沢峠へ、そこから甲斐駒に登ります。ペース配分を誤った,足がパンパンです。たいちくん提案で、甲斐駒山頂付近は直登ルートを選ぶと、空いているし、面白い岩稜コース。山頂でのんびりして岩小屋に向かいます。山頂からのくだりは点線コース。鎖を下って、岩小屋に到着。小屋の場所、分かるかな?
f0054075_1753770.jpgf0054075_17531579.jpg

小屋についてから水場を探しに。すっごく遠いです。水場は(高度計のずれはあると思うけど)2445m、小屋から100mほど下ったところでした。そして水を汲んでいるうちに雨が、、、 手ぶらで行ったのでびしょぬれです。テントを建てて偵察中に…ってパターンですね。(時期的に)気温が高いので大事には至りませんでしたが。翌日の行程の話をしていると次なる忘れ物が発覚。下降器を忘れました。大きな環付きビナすらない。あーあ。晩御飯を食べて就寝、のつもりが、雨の音がひどくて眠れない。敗退路のこと、リベンジのことなど相談してから寝る。
下はバスから見た鋸岳。
f0054075_9592935.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/3186085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たいち at 2006-08-29 08:59 x
運転と山歩きお疲れ様でした。楽しかったね~。ホントに念願だったな~。朝に敗退せずに頑張ってよかったです。充実した山行でした。鋸から甲斐駒の姿だけは見たかったので残念でしたが。またの機会にどこかへ行きましょう。またよろしくです。
Commented by tom01h at 2006-08-29 18:52
お疲れ様でした。大半の共通装備を持ってもらってありがとね。とりあえず、体力低下を避けるようにがんばります、またよろしく。
by tom01h | 2006-08-26 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(2)