湯檜曽川本谷 2日目

朝からガス。展望なし。せっかくここまで来たのに。沢にいるときに晴れて、下山が曇ってくれると良いのに、結果は反対でした。が、別に沢は寒くなかったけど(水少ないし)。上部もちょっとだけ難しく、ロープ無しで恐々通過。チムニーは滑りそうだったけど、無事通過。
f0054075_1551148.jpgf0054075_17144272.jpg

やはり怖いのは残雪を巻く道。上を歩いても踏み抜きそうで怖いし、横を巻いても、草付きスラブはすっごく滑ります。1箇所、ピッケルを使ったトラバースは、マジ、怖かったです。しかも、残雪のせいで、道々ドロドロでバッチイです。今年は雪も多くて、雪崩も多かったのでしょう。綺麗になるのに数年かかるのでは?とのこと。
f0054075_179471.jpgf0054075_1791176.jpg

そして、最後の大変な時間。藪漕ぎ30分と下山4時間半。これでもかって位晴れて、気温も上がって、本当に大変でした。水も少なくなるし、腿もパンパンだし、おまけにシャリバテ。つらい登山はあと2週は続きそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/3242681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2006-09-03 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)