天狗岳

起きてみると晴れ。外はもう明るい。あれ?ちょっと寝坊?まあ良いか。急いで準備して出発。今日もとっても歩きやすい道。ちょっと登ると分かったのですが、ここはとてもいい天気ですが、下はガスっていました。ガスの中から顔を出す稲子岳の絶壁です。
f0054075_14161788.jpgf0054075_1418191.jpg

歩きやすいのでオーバーペース、息を切らしながら稜線まで出ると天狗岳は目の前です。良い天気でしょ。天狗岳からは赤岳、阿弥陀岳までも見えます。北アルプスや南アルプスも見えたけど,写真撮るほどちゃんとは見えませんでした。富士山は見えません。
f0054075_13503655.jpgf0054075_13504395.jpg

天狗の下りは岩ごつごつの道。スーパーロックを慣らしのつもりではいてきたのが正解でした。石の上をぴょんぴょん飛び移っても、ぜんぜん足の裏が痛くなりません。この時点では、この靴はいいぞぉと思っていたのですけどね。すりばち池には天狗が映って見えるはずらしいのですが…
f0054075_13582823.jpgf0054075_149431.jpg

黒百合ヒュッテも立派ですね。水が涸れていたので、小屋で分けてもらいました。靴が良くなったからかな?どこまでも快適な下り。天気も良いし、気持ちよくってどんどんペースアップ。
f0054075_18291439.jpgf0054075_18292133.jpg

f0054075_18305787.jpgそしてニュウ到着、形がニュウなんじゃなかったっけ?今回の道は,どこも樹林で遠くからニュウを見ることは出来ませんでした。
あまりに快適な下りだったので小走りで下りたら靴擦れしました。帰りの温泉はお預けになってしまいました。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/3401258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2006-09-23 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)