妙義山 星穴新道

C&Cのツアーで、妙義山の星穴新道に行ってきました。
とにかく、整備があまりされていなくて大変なんです。踏み跡も不明瞭だし、ルートもこんなところ行けるのかよ?って所が多く、自力で行ったらすぐに道に迷うでしょう。人気のバリエーションよりは大変かと思います。
f0054075_2255446.jpgf0054075_1171927.jpg










そして、ここが最難箇所かなと思うところは新旧2本のFIXが有るおっかないトラバースでした。ロープ沿いに下降してからトラバースします。その下にも別のトラバース道があって、どっちが正しいの?って感じです。
その後、鎖が朽ち果てていたり、紅葉がとても綺麗だったり。紅葉と岩ってとっても合いますね。このルートは水場が無いので、ビバーク用も含めて3Lの水を持ちました。とっても重いです。やはり荷物が重いと疲れますね。
f0054075_22512623.jpgf0054075_11123559.jpg

f0054075_11175461.jpgf0054075_11192127.jpgかなりへばったところで星穴の上に到着。星穴を見に行くには懸垂下降で一段降ります。そしてこれが星穴。で、戻るにはロープをユマールで登り返します。慣れてない人は大変そうでした。

f0054075_11225522.jpgf0054075_11231077.jpg
そして予定のビバークポイントまではたどり着けずにこんなところでビバーク。師匠のツェルトはタープが有るけど、我々のは無し。夜にちょっと雨が降ったけど、ツェルトの中はさほど濡れませんでした。が、斜めのところにツェルトを張ったので、朝起きると30cmくらいずれてました。狭い所でのビバークでしたが、あったかかったし疲れていたので、よく眠れました(11時間くらい)。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/3661918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2006-10-28 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)