金峰山

朝7時過ぎに出発。昨日の看板はこんなのです。今日は樹林帯の尾根道歩き、林道歩きよりやっぱり楽しいです。が、さらさらの雪で、足場がどんどん崩れます。2人用テント組みは寒くてよく眠れなかったらしく、歩き始めてすぐに1人脱落、そして山頂30分くらい前だったかにもう1人脱落しました。風は強かったのですが、樹林帯を歩いている分には全く問題ありません。とってもぽかぽかな陽気。すごく気持ちが良くて、足取りも軽くどんどん行きますが、後続はそうでも無かったようです。
f0054075_17395934.jpgf0054075_17512323.jpg
f0054075_17543947.jpgf0054075_17544873.jpg
そして、樹林帯を抜けた山頂付近、すごく風か強かったんです。ただ立っていることも危ういくらい。でも、景色は最高、今年は晴れていて展望のきく日が多いので気持ちいいです。
f0054075_1816597.jpgf0054075_12541788.jpg
f0054075_1817823.jpgf0054075_18171732.jpg
今回も楽しい山登りでした。で終わりたかったんだけど、ここからが長かった。
最後の脱落者は、山頂からテン場に戻る間に…。気分が悪くなったようで、昼食後に吐いちゃいました。しかも、その後もどんどん具合が悪くなっていくみたい。残りの3人で荷物を分けて軽身で歩いてもらってテン場まで。撤収後、先にテン場に戻っていた2人と合わせて、5人で荷物を分けて歩き出すけど、どんどん調子が悪くなり、ついにツヴェートが(ザックを使って)背負って降りることに。4人で6人分の荷物を持つことになります。お、重い、こんなに重いの持ったの初めてだ。しかも、長くてほとんど傾斜の無い林道、下りだけど、ラッセルすると登っているみたいです。最初の長いショートカットを危険だと思って林道を選んだのが間違いでした。登りで使ってない道はラッセルが大変(20cmくらいしか沈まないけど)。登りの踏み跡の残る道に出るとだいぶ楽になりましたが、ゴールはまだまだ先。その先は全部、ショートカットの道を使ってつぼ足で下りました。たまに転ぶけど、このほうが、だいぶ楽みたい。最後にはだいぶ調子が良くなったようで、自力で歩いて皆でゴール。途中だいぶ萎えましたが、7時半頃に何とか車までたどり着けました。皆の気持ちがひとつになって、こんなにも頑張れるって初めて知りました。良い経験だったし、すごく感動したけど、もう、次はこんなの無くって良いです。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/4525004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2007-02-04 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)