早月尾根

C&Cのツアーで剱岳早月尾根に2泊3日で行きました。数年前に、雨で敗退した剱岳。まさか、雪の早月尾根でリベンジするとは思いませんでした。
f0054075_8165076.jpgf0054075_816562.jpg雪は思ったよりも多く残っていて、下のほうでも地面の出ているところは余りありません。少しだけ出ている所では、地面から桜みたいのが咲いていました。
天気予報は曇りのち雨。雨が降る前に着けちゃいそうなくらいの予報。一瞬の晴れ間から、北方稜線が見えたりします。
f0054075_8211771.jpgf0054075_8215869.jpg予報はあっさり外れ、歩き出すと、すぐに雨になりました。下のほうは、まだ気温も高いので、ウェアを着ると暑いです。今日は、とにかく登ります。ずんずん登ります。夏道ってどうなんだろうって位の急なのぼりです。最初から最後まで、ずっと急なのぼりです。が、今日のみんなの調子はすごく良く、約1500mの登りを6時間くらいで登り、午後2時前には小屋に到着しました。その間、ずっとガスでほとんど展望無し、たまに雨がぱらついていました。見えるのは、併走している小窓尾根だけです。小屋に着くとチラッと晴れ間が出ました。明日行く道のりも見えます。
f0054075_8352753.jpgf0054075_8441710.jpg
f0054075_848187.jpgf0054075_8483222.jpgそんな晴れ間もつかの間、小屋に入って1時間もしないうちに、強風&氷混じりの雨。良かった、こんな中歩くのはすごく辛いぞ。
そして、今日の早月小屋の泊まりは、我々だけ。睡眠不足のため、夕食まで仮眠しました。そして夕食時、また、一瞬の晴れ間に夕日が見えました。でも、そのまま、雲の中に沈んでいきました。夜はすごい風、やっぱり小屋泊はいいね。でも、明日までにちゃんと止むのかな。
[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/7947847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2008-04-26 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)