船窪小屋の事など

評判は雑誌で読んだことがあるので知っていましたが、本当に良い小屋でした。針の木谷に興味を持たなければ、行くことは無かったと思います。
f0054075_18474067.jpg残念ながら、小屋の写真は撮っていませんでした。へとへとになって小屋に向かっていくと、まず鐘で迎えてくれます。そして小屋まで辿り着くとお茶のサービス。部屋は残念ながら蚕棚でしたが、布団もふかふか。敷布団はぺっちゃんこじゃないし、掛け布団も軽いんです。
そして料理がすごい。とても山小屋の料理とは思えません。客が少ないから出来るのでしょうが、どうやってこれだけの物を準備しているのか。見た目だけじゃなくて、味もいいんですよ。
f0054075_1982897.jpgf0054075_1995846.jpg
そして、ここはランプの宿。発電機を使っていないので静かです。慣れちゃってるけど、やっぱり発電機の音と匂いは無いほうが良いですね。
夕食が終わって、7時からはお茶会。毎年ネパールのシェルパさんが小屋に手伝いに来ていて、お土産に持ってきてくれたものだそうです。そしてネパールの話とか歌を聞かせてもらいました。皆で自己紹介もしました。針の木谷の整備のDVDも見ました。昼間に太陽電池で充電しているみたいです。
そして水場が大変。写真は上手く撮れていないけど、すごい崖の下にあるんです。毎日ここまで汲みに行っているそうです。これだけみても分からないけど、アプローチも悪いんですよ。
最後は、昨日の写真と同じ構図のカシミールで作ったCGです。
f0054075_1935564.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/8764965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2008-08-03 19:20 | 山歩き | Trackback | Comments(0)