妙高山

6時に起きて7時半頃出発、6時間半の行程です。今日は、途中で荷物をデポ出来ないので昨日よりきつそう。朝はそこそこのよい天気でした。
f0054075_16171480.jpgf0054075_16175691.jpg
f0054075_1619208.jpgが、暑い。しばらくトラバースして、山頂まで400m一気に登ります。辛かった。が、山頂はガスに覆われて展望はありませんでした。でも、ここで初めてたくさんの人にあった。若い人もいっぱいいたよ、山によるんだね。ここで長い休憩をして、長い下りに備えます。で、十分に休んだんだけど、テントを持っての下りはやっぱり辛い。頻繁に休憩しながら下っていきます。しかしこの山、2000m近くまで泥道だよ。こんなに長い泥道を下ったのは初めてだ。1回転んだし○凹
f0054075_1620923.jpgf0054075_16205148.jpg大谷ヒュッテまで下りた頃にはもうへとへと。でもここ、ものすごく綺麗な非難小屋でした。麓から近いので、ここまで手が行き届いているのでしょうが、低いところにあるので、使い道が難しいですね。いつもなら、綺麗な非難小屋は写真に撮っておくのですが…
そして、スカイケーブルを使って下山。とにかく辛いだけの印象の妙高でした(火打は良かったんだけどね)。久々のテントだったからかな?

[PR]
トラックバックURL : http://tom01h.exblog.jp/tb/9007058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2008-09-06 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)