カテゴリ:PCとか( 133 )

CPU動いた

ついに自作CPUがFPGA上で動作しました。
動かなかった原因はメモリ初期化用のファイルのフォーマット間違い。
ってか、Alteraの方が間違ってるんじゃないか?
IntelHexフォーマットのアドレスって、バイトアドレスじゃないの?
f0054075_21432813.jpg

[PR]
by tom01h | 2016-02-01 21:44 | PCとか | Trackback | Comments(0)

CPU乗っけてみた

現在鋭意作成中のSH2互換CPUを乗っけてみた。
が、動かん。メモリが読めていない模様。
で、1個ずつ読むように論理作って試してみたら、4個に1個しか入ってないじゃん。
IntelHEX読むって言うから使ったのに、1行1ワード(ここでは32ビット)しか読まないらしい…
で、しょぼい変換スクリプト使って変換。
とりあえずちゃんと書けているらしいが、CPUはまだ動かない。
仕方ないので合成するROMを作ってみた。
動いた。メモリどうしよう?

[PR]
by tom01h | 2016-01-31 13:09 | PCとか | Trackback | Comments(0)

BeMicroMAX10

大人の事情でXilinxからAlteraに乗り換えました。まだほとんど使ってなかったけど…
f0054075_21340906.jpg
とりあえず、カウンタとPLLの入ったLチカは出来た。

[PR]
by tom01h | 2016-01-28 21:35 | PCとか | Trackback | Comments(0)

組み込みOS自作入門

まさか今更、自作OSって訳じゃないんですけど…
f0054075_20113980.jpg

[PR]
by tom01h | 2015-12-04 20:13 | PCとか | Trackback | Comments(0)

DELL NEW XPS 13

仕事用の PC として買ってもらった。
で、こいつはディスプレイ出力が USB Type-C になっております。
しかも、専用のアダプタは近日公開とか、なめたことをおっしゃる。
でも、ちゃんとアダプタ売ってるじゃん。
これ使ったら、4K60Hzで使えたよ。

[PR]
by tom01h | 2015-11-29 20:19 | PCとか | Trackback | Comments(0)

ARTY 5日目

FPGAボードをホストPCから制御したいんです。
microblazeとuartでscanfできるかと思ったけどうまくいかない。
で、uartの割り込み出力端子をつないでみても駄目。
で、いろいろみたんだけど、scanfって面倒らしいね。
この先はC言語で苦労するのか?
とりあえずfgetsとfputsを使うと、文字のやり取りが出来ました。

fgets(buf,sizeof(buf),stdin);
buf[strlen(buf)-1] = '\0';
fputs(buf,stdout);
fflush(stdin);
GPIOを追加すれば、ホストPCからLED点灯とか出来るはず。
って、それだけか?しょぼいなぁ。


[PR]
by tom01h | 2015-11-23 22:22 | PCとか | Trackback | Comments(0)

EMACSと日本語環境

WindowsにEMACSを入れるの、結構悩みました。で、結局NTEmacsに日本語パッチを当てたやつを拾ってきて入れた。そしてさらに悩むのが日本語コード。後々困りそうな気もするがSJISにした、Windows用のバイナリをCygwinで実行したら、SJISじゃないと文字化けするんだよね。と、いう理由だけでSJISに統一。
Windowsの環境変数で、LANG を ja_JP.SJIS にして、teraterm は cygterm.cfg を編集します。

[PR]
by tom01h | 2015-11-14 22:13 | PCとか | Trackback | Comments(0)

ARTY 4日目

今日は簡単なチュートリアル。MicroblazeからHelloWorldです。なぜ簡単な方を後からやったかと言うと、後になってこっちが公開されたから。
が、また間違ってやがった。Microblazeの設定では、今回は割り込みは必要ありません。
SDKではProgramFPGAでPartialBitstreamをはずす必要がある?
なんか再現性ないんだけど。出来たり出来なかったりするんだけど。
つぎは、CPUからLEDでも光らせてみるか?

[PR]
by tom01h | 2015-11-08 21:50 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Cygwin インストール

Cygwinを入れてみた。ググッてみたら全パッケージ入れちゃえよ的だったので試してみたら一向に進まん。でかすぎんじゃん。で、初期値にした。すぐ終わった。diffすら入ってないじゃん。
そしてTeraTermに接続。C:\Program Files (x86)\teratermにて、cygterm+-x86_64\cygterm.exeをカレントにコピーする。メニューを消してみたり、ペーストを中クリックにしたり変更。
[追記]こっそりTeraTermのところ直したんだけど、実はCygwinを64ビット版から32ビット版に変更しました。GPLCverというVerilogシミュレータのコンパイルが出来なかったから。どうやら32ビット版を入れておいたほうがいろいろ楽らしいです。

Cygwinに追加したコマンド
perl,diff,make,gcc


[PR]
by tom01h | 2015-11-07 23:59 | PCとか | Trackback | Comments(0)

PC強化

VIVADOはノートPCの画面ではかなりきついので、PCを強化しました。外付けディスプレイとメモリ増設です。43インチ4Kだよ。これかなりすごい。が、ディスプレイが垂直に立っているのはちょっと…
(8日追記) 5x10x10cmのゴムブロック(これがいい値段する)を2個買ってきて、足をはずしてじか置きしてみました。自立します。下にちょっとでっぱりがあるので、机の上に直接ではたぶん自立しません。ちょっとだけ後ろに傾斜しました。がもうちょっと傾けたいです。あと、キーボードも買いました。
f0054075_17092284.jpgf0054075_17092237.jpg
[PR]
by tom01h | 2015-11-06 17:11 | PCとか | Trackback | Comments(0)