カテゴリ:PCとか( 107 )

WSL が新しくなっているかもしれないので、chisel のテストも兼ねて Freedom E310 を作ってみます。
Arty 用の E310 のマニュアルは ここ。論理は GitHub
sudo apt install default-jre
sudo apt install default-jdk

git clone https://github.com/sifive/freedom
cd freedom/
git submodule update --init --recursive ← 途中(riscv-tools)で止めたけど
make -f Makefile.e300artydevkit verilog
おや?Verilog 出てるぞ。WSL の問題、修正されたのかな?
調子に乗って FPGA 用のビルドも試してみます。Vivado は Windows 用を使うので、~/bin/vivado のシェルスクリプトを作ってみました。
cmd.exe /C C:\\Xilinx\\Vivado\\2016.4\\bin\\vivado.bat $*
環境変数がないって怒られました。ちょっと強引ですが、vivado に
cmd.exe /C C:\\Users\\tom01\\bin\\vivado.bat $*
vivado.bat に
set VSRC_TOP=c:\Users\tom01\RISC-V\freedom\builds\e300artydevkit\sifive.freedom.everywhere.e300artydevkit.E300ArtyDevKitConfig.v
set EXTRA_VSRCS=C:\Users\tom01\RISC-V\freedom\rocket-chip\vsrc\AsyncResetReg.v c:\Users\tom01\RISC-V\freedom\rocket-chip\vsrc\DebugTransportModuleJtag.v c:\Users\tom01\RISC-V\freedom\sifive-blocks\vsrc\SRLatch.v
call C:\Xilinx\Vivado\2016.4\bin\vivado.bat %*
で、ビルドが出来たみたいです。
つぎに Arty で流してみます。参考にしたのはいつもお世話になっている ここ。動きませんよ。仕方がないので、SiFive の ビルド済みファイル で試してみるとちゃんと動きました。差分を確認してみたところ、ほかにも細かな違いはありますが、大きくは ”:020000040040BA” 以降のデータが自作の方にはごっそり無いみたいです。たぶん論理はちゃんとできたけど、プログラムがないのだと思います。強引ですが、ここら辺の足りない分をコピーしてリトライするとちゃんと動きました。git submodule update を途中で止めちゃったのがいけないのでしょうね。だってとっても時間がかかるんですよ。

[PR]
by tom01h | 2017-04-09 21:33 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Vostro にも RISC-V

Creators Update に合わせて、主力のデスクトップにも RISC-V 環境を構築中です。ついでに、Vivado も ModelSim も最新にしようかと思います。
で、ひとつ大事なことに気付きました。巨大な波形ファイルを作ると、ウイルス監視ソフトが頑張り過ぎちゃうみたいです。Verilator を使って vscale-chip をシミュレーションすると、一気に数百メガのファイルを吐き出します。それが原因か定かではないのですが、シミュレーションが終わってからプロンプトが出るまでにとっても時間がかかる。Inspiron でやっていたときは、Defender が勝手に止まっていたみたいです。Defender には監視除外の指定ができるみたいなので、フォルダごと監視から除外の指定をしちゃいました。
それにしても、やっぱり速いPCは良いなぁ。

[PR]
by tom01h | 2017-04-08 14:35 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Creators Update

Creators Update を ISO ファイルからインストールしてみました。ここに書いてあるので大体OKなんだけど、ダウンロード中も、インストール中も、本当に先行して公開されている Creators Update なのかわからない。最新の Anniversary update だったら時間の無駄だなぁと思いながら、何時間もかかるダウンロードと何十分もかかるインストールを耐えました。
まずは VOYO V3 にインストール。無事に Creators update がインストールされていました。
が、 Edge がちゃんと起動しませんよ。ここを参考にしたら動きました。こんな昔の情報が役に立つって…
あと、キーボードの Fn+Function の設定が初期化されてました。不思議すぎる。
とりあえず数分使ってみた感じでは、不具合はこれだけ。
あれ?はやくも累積的なプログラムが当たって、再起動しろって言ってきたぞ。
[追記 Inspiron にも入れようとして外付け DVD つないだけど、USB3側だと認識しませんねぇ。USB2側は使えるようです。]


[PR]
by tom01h | 2017-04-06 23:13 | PCとか | Trackback | Comments(0)

ディスプレイ購入

合理的に考えると、ディスプレイを追加する理由は全くないのですが…
欲しかったので買いました。必要なわけではありません。
HP の OMEN って言う 32インチで WQHD のディスプレイです。
本棚に置いています。スピーカーの間にありますが、今は連携してません。
f0054075_13061155.jpg

[PR]
by tom01h | 2017-04-01 18:03 | PCとか | Trackback | Comments(0)
Creators Update もそろそろ来そうだし、Insider Preview を止めようと思う。
まずは、最近全然使っていない VOYO V3 で試してみた。結果としては古いバージョンだったせいなのですが、簡単にはやめられない。回復イメージから復元しろとおっしゃる。そんなのないし、大事なデータはないので、Annversary Update をいまさら新規でインストールした。最新までのアップデートに時間かかりそうですが…
次に 15063 まで更新してある Inspiron で試す。 こっちは次の正式リリースバージョンだし、スイッチOFFにするだけで止めることが出来るらしい。とりあえずOFFにしておいた。VOYO もこうすれば良かった。
4月11日にどうなるのか楽しみ。

[PR]
by tom01h | 2017-03-31 22:56 | PCとか | Trackback | Comments(0)

バックアップ用 HDD 購入

現在、バックアップは2重に取っています(バックアップにしかないデータもあるので厳密ではないですが…)。2TB の HDD がデスクトップの外付けに1個と、Wifi ルータの簡易ファイルサーバに1個です。が、何をそんなに持っているのか、残りが1割を切って棒グラフが赤い。まだ100GB以上あるので余裕ですが、気になるので 4TB の HDD を購入しました。Wifi ルータは 2個の HDD を繋げるはずなので、(2+2) を Wifi ルータに、4 を デスクトップの外付けにする予定。データコピーにむっちゃ時間かかる…
[PR]
by tom01h | 2017-03-28 21:20 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Insider Preview 15063

Slow Ring にも降ってきました。15058 は何度も再起動をしつつ、ちょっとずつダウンロードをして、何日かかけてインストールできました。15063 はダウンロード 94% で止まっています。何やら CPU をずっと使っている模様…
で、最近はめっきり V-Scale をいじっていないので、OS をアップしても使うことがないんですよね。他の作業は他の PC でやっているし。そろそろ V-Scale いじるの復活しなきゃいけないと思っているんだけど…
[追記 今回は結構すんなり出来ました]

[PR]
by tom01h | 2017-03-27 21:43 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Insider Preview 15058

あたらない。ダウンロード中にハングアップする。これやってもダメ。強制再起動すれば、ちょっとずつは進むが… FastRingは63だというのに…
[PR]
by tom01h | 2017-03-22 14:01 | PCとか | Trackback | Comments(0)
IEEE754 を読み直してみたら、”指数は限界なしで仮数を丸めた結果が最小値より小さい”みたいな感じなので、SoftFloatが合っているのかな? Subnormal に丸めるための丸め位置と、Tininess 検出のための丸め位置は違うってこと? Subnormal を生成するための丸めは 2段階丸めじゃなくて良いんだよね? 不安になってくるなぁ。とりあえず、手を入れていない TestFloat が Pass したから良い事にするか。

[PR]
by tom01h | 2017-02-16 22:49 | PCとか | Trackback | Comments(0)
V-scale chip シミュレータを更新しました。
  • 命令トレース出力機能を追加
  • 端末機能のローカルエコーをなくす
昨日は、XMODEM 追加だけで手いっぱいだったので…

[PR]
by tom01h | 2017-02-09 00:20 | PCとか | Trackback | Comments(0)