カテゴリ:山歩き( 276 )

伊豆が岳

遅めのシーズンイン。最近腰が痛いので、神頼みのために子の権現を目指して伊豆が岳に行きます。久々だと岩場もこえーな。
f0054075_18164654.jpgf0054075_18164648.jpg

体力も当然落ちていますが、まぁ、とりあえずちょっと速めのペースも維持できているみたいです。腰は痛いけど、膝は大丈夫みたいです。
でもやっぱり、子の権現手前の登りはきついですねぇ。あまり周りを楽しむ余裕がなかったけど、まだ、花は綺麗だったようです。
f0054075_18271897.jpgf0054075_18271806.jpg

[PR]
by tom01h | 2017-05-03 18:31 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

棒の峰

珍しく、この時期に棒の峰に行きました。結果から言うと、まぁ、春のほうが良いかな。
f0054075_19370020.jpgf0054075_19370087.jpg

これと言って綺麗じゃなかったせいかな?なんかどんどん速足になりました。そしてなんか疲れた。まぁ、運動のために行ったと思えばよいか。そして目的の温泉も入ってきました。桜は十月桜というそうです。
f0054075_19400904.jpgf0054075_19400962.jpg


[PR]
by tom01h | 2016-12-04 19:42 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

高山不動尊

西吾野の高山不動尊へ行きました。まずは不動三滝へ。思ったよりも綺麗な滝が待っていました。いろいろと行ったり来たりだし、結構疲れます。そして、コースタイムよりもだいぶ余分に時間がかかります。
f0054075_20474362.jpgf0054075_20482953.jpg

f0054075_20483056.jpgf0054075_20484416.jpg
写真の順番前後しますが、紅葉がとってもきれいでした。
f0054075_20555693.jpgf0054075_20574919.jpg

f0054075_21072195.jpgf0054075_21072287.jpgそして高山不動尊。ここも紅葉がきれい。有名な銀杏がこれ?おっかない石段を上るとすごく立派な不動尊が建っていました。
f0054075_21171591.jpgf0054075_21171609.jpg
[PR]
by tom01h | 2016-11-20 21:19 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

南高尾

久々の山歩きは高尾リベンジです。でもちょっとマニアックに南高尾に行きます。
長いのでリフトに乗りました。リフト乗ったの初めてかも?山頂は紅葉始まってました。f0054075_17515261.jpg
f0054075_17515680.jpg
なんか写真が変な色だ。イルミの設定戻すの忘れた。山頂はそこそこ混んでる。
f0054075_17560495.jpg
ここから先、展望が特にない。ひたすら歩く。で、高尾駅近くの金刀比羅神社ではお祭りをやってました。数年前に来たときは開発反対みたいなの書いてあったので、残っていてほっとしました。
f0054075_17582451.jpg

[PR]
by tom01h | 2016-11-06 18:00 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

高尾山

恒例のスキー部の高尾登山。雨降ってる…
ということで、傘をさしての1号路。ビアマウントまでで、山頂へは行きませんでした。
f0054075_10570626.jpg
時間間違って早く駅まで行っちゃったのですが、駅周辺がすごくきれいになっていました。


[PR]
by tom01h | 2016-09-24 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

大菩薩

大菩薩に行ってきました。今回は柳沢峠から往復です。困ったことに靴を忘れました。が、普段履きの靴はローカットのハイキングシューズなので、これで良い事にして登ります。
この道、岩に苔むしてていい感じでした。
f0054075_20124233.jpgf0054075_20124241.jpg

しかし展望は全くありません。富士山が見えないと、大菩薩に来た気がしませんね。でも、山頂に狐いました。そして、予想外にいい天気でした。新調した合羽を使う機会がありません。f0054075_20172359.jpgf0054075_20172319.jpg
帰りはのめこい湯に寄って帰ります。そして道、新しくすごいトンネルができてました。鳩ノ巣までトンネルでビューンです。
[PR]
by tom01h | 2016-09-17 20:21 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

奥大日岳

朝。とっても良い天気です。早月尾根もばっちり見えます。
f0054075_20512541.jpg
今日はすごく展望の良い日でした。でも、写真で見ると曇っててちょっと暗いですね。このくらいのほうが遠くまで見えるのかな?アルペンルートの向こうの立山と劒です。
f0054075_20524296.jpg
振り返ると大日岳と、小さく小屋が見えます。そして南向きには水晶とか雲の平とか笠とか小さく槍穂も。f0054075_20582475.jpgf0054075_21025451.jpg
今日はとっても快調で、あっという間にゴールしました。お風呂は雷鳥沢ヒュッテに行ってみました。f0054075_21062859.jpgf0054075_21062821.jpg
半ば恒例になっている扇沢でのますの寿司。今回行ったら売っていませんでした。まぁ、富山じゃないし変だと思ってたけど、やめちゃったかな?
[PR]
by tom01h | 2016-09-11 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

大日岳

シーズンも終盤ですが、やっと北アルプスへ。今回は大日岳です。
夜行バスつかって称名滝からの登山。数年前は道が崩れて通行止めだったはずですが、とってもきれいに整備されてすごく歩きやすいです。ペースもどんどん上がります(後で苦しみますが)。
f0054075_22293219.jpgf0054075_22293259.jpg

朝からとても天気が良いです。そしてラムサール条約の弥陀ヶ原と大日平がきれい。f0054075_22344565.jpgf0054075_22344546.jpg
湿原を上から眺めるのもいいものですね。と、ここら辺までは調子が良かったんだが…
f0054075_22355047.jpgf0054075_22355465.jpg
しゃりばてなのか、寝不足なのか、そもそも歩くの速過ぎなのか、急にとってもだるくなりました。そして天気もどんどん悪くなる。剱岳の展望が素晴らしいはずだったんだけど、稜線に着く頃にはすっかり曇っていました。小屋に入るには早すぎたし、結構暖かかったのもあって、大日岳の山頂で昼寝。結構長いこといたけど展望は回復せず。
f0054075_22424875.jpg
夕方には空は晴れてきて雲海がきれいに見えました。劒も見えたけど、明日のほうがきれいだったのでお預け。前後するけど、下りに雷鳥を見ました。そして小屋ではギターの演奏会です。f0054075_22444271.jpgf0054075_22444646.jpg
[PR]
by tom01h | 2016-09-10 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

雨飾山

しばらく間が空いてしまったので、雨を覚悟で雨飾山へ。
涼しい分楽だったんだけど、最初から最後まで小雨でした。展望も全くなし。花もちょっと遅かった感じです。
もう一度行くか?でも、すごく蒸し暑そうな道でした。
f0054075_12563052.jpgf0054075_12563097.jpg

帰りは小谷温泉寄りました。早かったから最初は貸し切り。
f0054075_13015208.jpgf0054075_13015217.jpg

天気悪かったからか、時期的にそうなのか、帰りの高速もすいてました。
[PR]
by tom01h | 2016-08-27 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

筑波山

つくば道を通って筑波山に登ってきました。
暑さどんとこい!のつもりで行ったのですが、今日は涼しかった。祭りの準備中。
f0054075_20524257.jpgf0054075_20525379.jpg
日本の道100選とやらのつくば道、なかなかの街並みでした。電線がちょっと惜しいけど。
f0054075_20580937.jpgf0054075_20582072.jpg
登山道に入ると、やっぱり暑い。ムシムシする。なんかハイキングなイメージがあるけど、結構石ごろごろしてる山なんですね。濡れてる石が結構滑って危ないし。
f0054075_21100207.jpgf0054075_21101460.jpg
そして巨岩が格好いいです。まさに信仰の山って感じですね。2つある山頂は伊弉諾尊と伊弉冉尊らしいです。
f0054075_21211967.jpgf0054075_21212983.jpg
山頂間はやっぱり人いっぱいですね。道が狭くてすれ違いが大変です。まぁ、近いからいいけど。
それにしても、関東平野はだだっ広い。
f0054075_21251600.jpg

[PR]
by tom01h | 2016-07-23 21:28 | 山歩き | Trackback | Comments(0)