<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

B-PUMP

今日もイガ壁12aでアップ。あと2手だ~。つらいよ~。そして、ケイブ垂壁の自作。ゴールの一手が出来なかったのでホールド追加。まあこんなもんか。つなげると出来ない。程よい難しさになったと思う。しばらく打ち込んでみたいが、指壊さないといいなぁ。
[PR]
by tom01h | 2006-05-30 23:44 | B-PUMP | Trackback | Comments(0)

乱高下

測定条件がばらばらだからなぁ
f0054075_1094423.jpg

[PR]
by tom01h | 2006-05-29 23:59 | 体組成 | Trackback | Comments(0)

小川山2日目

屋根岩下部のどこか。天気は、雨のち天気雨のち晴れ。お昼ごろから登れた。

あとで
[PR]
by tom01h | 2006-05-28 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(0)

小川山1日目

1泊2日で、C&Cのスクールのお手伝い。シーズン初めだし、どんな人が来るかな?期待していましたが、知った人ばっかりでした。が、その知った人たちが、道に迷って、1時間以上の遅刻。小川山ってアプローチ核心と思っていたけど、こんなに早いところで迷うとは。雨の予報で、車中泊を決め込んでいたので、いろいろシートアレンジを試してみました。そして、今までより良い方法発見!のつもり。身長170cmまでです。後日公開予定。
土曜日はガマスラブの上の岩場で、8~10のスラブクライミング。天気は晴れのち天気雨。予報は午後から雨なのに遅れてきてどうすんのよと思ったが、結局最後まで登れた。2~3本の10前後をRP?OS?FL?して、ガマルート2ピッチ目というやつ10b?を数回のテンションのあと、だいぶルートから離れた木をつかむチョンボで上まで。ボルト少なすぎでしょ。手伝いといいつつ、かなり本気&冷や汗のクライミング。スラブっていつ落ちてもおかしくない感じ(落ちないけど)。
夜は定番の焚き火。これまた、雨に降られずに楽しめました。
[PR]
by tom01h | 2006-05-27 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(4)

蒼天航路

仕事ではまって睡眠不足にかかわらず、蒼天航路を読み返したりしてます。昨日読み終わりました。なぜ、この大作を読み返したかというと、貸していた10巻が帰ってきたり、GWで本を読む時間が無くなって、本を読まなくなったりしたためです。何度読んでも、最後のほうは力尽きて、わからないまま読み進んでしまいます。今度読むときは、赤壁以降だけ読もう。そして、そろそろ通勤電車読書を復活させたい。中断してしまった聖教会最古の秘宝は保留のままにして、項羽と劉邦とか読んで見るか?
[PR]
by tom01h | 2006-05-25 23:59 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

お誕生日会

あとで
[PR]
by tom01h | 2006-05-24 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

今日もイガ壁12aでアップ。えらく早く落ちたのでもう一回。疲れが残って落ちたので、休んでさらに一回。一手伸びてあと3手ぐらいまで。その後、ケイブ垂壁自作をやってみるが、ぬめって駄目。次は、ケイブ水色の取りこぼしヒールがかからないやつ。ヒールかかるじゃん。でも、その先も悪い。ちょっとずつムーブを作って、つなげて出来ました。×○○○○○×○○×○○○○。その後、イガ壁自作に挑戦。なんと、本日一発で完登。調子良いかも。もう疲れたので、ケイブうすかぶりにFJさん用のスローパー3級作って終わり。
[PR]
by tom01h | 2006-05-23 23:59 | B-PUMP | Trackback | Comments(3)

失敗癖

昨日もメリーゴーランドが登れなかったので考えてみた。やっぱり、できるはずのことを失敗しているのですよ。なぜか。B-PUMPで難しすぎるのをやっているためではないでしょうか。イガ壁の自作なんて、もう3ヶ月ぐらいやっている気がする(ずっとやっているわけではないが)。極たまに登れれば良いって言うのが、体に染み付いているのではないか。もう少し簡単なのを2,3撃で落とすっていうのをやったほうが良いかも。でも、これってつまらないんだよね。やらないよなぁ。
[PR]
by tom01h | 2006-05-22 12:46 | クライミング(他) | Trackback | Comments(6)

金毘羅岩

写真持ってくるの忘れた~ まだ更新します

FJさん、たいちさんと、僕の無理を押した感のある金毘羅へ。アップは前と同じNEWで。モンスターパニックに触ってみようとも思ったが、濡れているのでメリーゴーランド。ヌンチャクがけ便。あれ?でだせないぞ。何度かやって、やっとでだし。やっぱり核心止まらず。何便かうってから、上の縦ホールドは、下のへっこんでる所の穴でなく、上のでっぱっている所を使っていたことを思い出す。その後、左足上げ、左手でちょっと悪いのを押さえて、右手を5cmあげて、足上げ、上のガバ。左のちょっと悪いのは、外のほうの頂点を押さえる。今日は足が使えていない。5便くらいうった?結局核心が越えられず、今日の成果は下段レストが上手くなったくらいかな?前日のハイキングの疲れということにしておこう。

写真はあとで。
[PR]
by tom01h | 2006-05-21 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(4)

昇仙峡

今日は、天気予報が怪しかったので、昇仙峡へ。ロープウェイを登って降りるくらいのつもりだったが、なぜか快晴。ここのところ運が良い。まあ、ロープウェイで登って、くだりを1時間ほど歩いただけですが。f0054075_21383068.jpgf0054075_21393013.jpg
f0054075_2145284.jpgf0054075_2146749.jpg

そして、余った時間で行った、能泉湖の上の大滝はすばらしいところでした。往復たったの30分の歩きですが、すばらしい景色、そして、何よりすいているのが良い。
f0054075_21514589.jpgf0054075_21525879.jpg
右のが大滝。遠近感が強調されすぎです。上段はもっと長い。遠くから望遠で取ったほうが良いのだろうけど…
[PR]
by tom01h | 2006-05-20 21:40 | 山歩き | Trackback | Comments(0)