<   2006年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

権現-編笠

f0054075_23274641.jpg最後の日は、2006年最後の日の出とともに出発。昨日到着後にちょっとだけ見に行ったおっかない下りです。今日も快晴で最高の景色。そして遠くに見える多分北アルプスのどっかの山。とってもきれい。パノラマになるように撮った筈なんだが…

f0054075_23155095.jpgf0054075_23164571.jpg

f0054075_23344953.jpgそして富士山をバックにベストショット。この日は下るだけと思いきや、とっても長い行程に加えて、アップダウンの繰り返し、そして、ところどころに難所があります。けど、メンバーの足取りは3日のうちで一番良いみたい。深い雪のおかげで時間はかかったけど、最初の予定を変更して短い行程に変更しようって考えもあったけど、結局最初の行程通りにいくことになりました。でもって、北岳と甲斐駒と端っこだけの千丈、それから御岳(で、合ってるのかな?)。
f0054075_2329459.jpgf0054075_23302548.jpg
空気がきれいだといい写真が撮れて嬉しいですね。今回は着る物を失敗して汗でだいぶ濡れちゃいました。まあ、極端に寒くなることが無かったので、ひどい目には合わなかったけど。
[PR]
by tom01h | 2006-12-31 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(2)

赤岳

2日目は本沢温泉から赤岳頂上小屋まで。この日も快晴で、稜線上は強風の様子。小屋の前から見える硫黄岳は真っ白です。そして、昨日は入れなかった露天風呂を、ラッセルして偵察に、でも登山道からも見えるのですね。
f0054075_15113215.jpgf0054075_15144498.jpg
そして、見渡す限り真っ白、八ヶ岳で初めてスノーシューを使うことに(わかんの人もいる)、信じられます?でも、MIXではアイゼン+わかんに軍配が、スノーシューのアイゼンでは岩には乗れません。
f0054075_1522629.jpgf0054075_15252688.jpg
f0054075_15295481.jpgf0054075_1533499.jpg

硫黄岳が近づくと風が強くなりアイゼンに履き替えました。深雪は八ヶ岳らしくないけど、この強風はいかにも八ヶ岳です。そして、この先アンザイレンに。
f0054075_1624180.jpgf0054075_1642624.jpg
地面にもえびの尻尾があるし、硫黄岳の崖も真っ白に雪が付いています。
f0054075_23105996.jpgf0054075_1694315.jpg
で、やっと稜線に出たと思っても、ここから先が思ったよりも長い。そして、風があると寒いけど、風の無いところでは結構暑くて、汗かいて寒くってと、いまいちな格好で行ってしまいました。アンダーウェアはいい物を買わないといかんかな。
f0054075_23115510.jpgジェラートみたいな雪がきれいだったのでパチリ。そして、暑かったり寒かったり、怖かったり、長かったりで、最後の赤岳の登りをあえいで頂上小屋到着。今日は7時半頃から16時前までの長い行動でした。頂上小屋はとても暖かく、しかもすいていて快適でした。が、ご飯は貧弱…
f0054075_22574678.jpg赤岳山頂も凍り付いてますよ~
[PR]
by tom01h | 2006-12-30 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

本沢温泉

C&C恒例の年末登山に参加しました。2泊3日の小屋泊南八ヶ岳縦走。今年の(この数日だけ?)八ヶ岳は雪が多く、とっても時間がかかりました。夏のコースタイムの倍近くかかったかもしれません。
初日は稲子登山口からから本沢温泉までの半日お気楽アプローチ、と思いきや、思いのほか時間がかかり、本沢温泉到着は4時半をまわってました。
f0054075_14434258.jpgf0054075_14453957.jpg到着時の気温は-12度。ちょっと前までが異様に暖かかったので、寒さがこたえます。

f0054075_2313110.jpgこんな時間に到着したので、露天風呂に行く気力は無く、数十メートル離れた小屋にある風呂に入りました。脱衣場はとても寒かったけど、お湯は暖かくてとても気持ちよかったです。しかし、山小屋はなぜか寒い、というか、ストーブが少ない。寒さで明け方起きちゃいました。
[PR]
by tom01h | 2006-12-29 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

宝船 完成(7日目)

お正月は家にいないんだけどね
f0054075_10231816.jpg

[PR]
by tom01h | 2006-12-28 10:24 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)

ミッフィー絵皿

にいちゃん欲しい?
f0054075_22205748.jpg

[PR]
by tom01h | 2006-12-27 22:21 | グッズ | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

今日はナイナイの何とかって番組を見て興味を持った人を連れて。端からピンクを登ってアップ。ちょっと見てたけど、疲れちゃったようなので、どっかぶりカチ自作にトライ。今日は調子良いみたいで、最初からいい線行って、何回かで登れました。そしてドイチェ共作。下は、エイって行ったら出来ました。そして、変なアンダーは下からつなげると持てず。そこだけやってもその後のトゥー外しが耐えられず。こっちもムズイ。
[PR]
by tom01h | 2006-12-26 23:53 | B-PUMP | Trackback(1) | Comments(0)

孟夏の太陽

重耳以降の晋です。分裂後に趙になる家系かな?短編集です。
f0054075_16301371.jpg

介子推は重耳に会って以降はだいぶ重耳とダブりますが、結構省略された感じ。重耳に会う以前は全部作り話だろうが。先に重耳を読んだ方が良さそうですよ。
[PR]
by tom01h | 2006-12-25 16:34 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

宝船(5日目)

スタッドレスに履き替えました。
f0054075_21595266.jpg

[PR]
by tom01h | 2006-12-24 22:00 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)

二子山

先週に引き続き二子。今日はとても暖かい。そしてノースマウンテン。1便目はヌンチャクがけ。やはり15cmの違いが怖い。そして、最後の1本を残して敗退。丸いホールド持って、バランシーなムーブはクリップしてからでないと怖いです。暖かいので早い時間に2便目が出せました。これが最高のトライになる。ニーバー前のクリップまでいけました。が、ここからのムーブはちゃんと作ってなく、分かってないと、遠くに取りに行く覚悟が出来ません。そして、この便で始めて終了点を取る。寒くなる前に3便目。ホールドもばっちり乾いていたけど、やっぱり力が残っていませんでした。ニーバーの練習をして、2箇所ほどムーブを変えて本年のトライは終了。今年も一年ありがとうございました。次はいつ行けるんだ?とりあえず忘れないようにメモを残しておきました。
そして帰りに忘年会。ちょっと場違いなウィスキーのおいしいおしゃれな店。そんな店でおなかいっぱい食べちゃいました。
[PR]
by tom01h | 2006-12-23 23:59 | クライミング(他) | Trackback(1) | Comments(5)

争覇 春秋戦国

学研の歴史群像シリーズです。よくまとめられていて分かりやすいとか。お勉強用に買ってみましたが、まだぜんぜん読んでないです。
f0054075_2111463.jpg

[PR]
by tom01h | 2006-12-22 17:12 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)