<   2007年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

シグマ DP1

買った訳じゃないですよ、面白いカメラと思ったので。(つまり、ネタが無いって事)
シグマのDP1って知ってます?まだ売り物じゃないんですけど、面白いカメラだと思うわけですよ。特徴を簡単に言うと、APS-Cサイズの撮像素子を持ったコンパクトデジカメって事。レンズは16.6mm(35mm換算28mm相当)F4の単焦点です。これって、デジイチ入門機に安物セットレンズつけたのと同じくらいの画は撮れるのか?としたら面白いよ。でも単焦点は…
これって、レンズ交換式にならんのかな?レンズ交換式のコンデジって新しいカテゴリーの誕生。いや、一眼レフじゃないって意味では、エプソンのレンジファインダーデジカメがあるけど…
どこか、この新しいジャンルのカメラ作らないかな。デジイチ入門機って、これからライブビュー当たり前になるでしょ。この流れって、みんなファインダー要らないって事じゃないの(ごめん、話が飛躍しすぎ)。どうしても欲しい人にはEVFで。ミラーがないことを前提に、極端に小さなフランジバックのマウントを定義したら、だいぶ小さく作れるんじゃないかな。まあ、でかい撮像素子と、短いフランジバックの組み合わせで、小さくて(そこそこ)高画質なレンズが作れるのかはわからないけど。
それに、フランジバックの小さいカメラに、より大きなカメラ用のレンズって、簡単なマウントアダプターを介せば付けれるよね。だから、最初から、レンズのラインナップがそろわなくても大丈夫。
シグマがんばれ。コンデジに30mmF1.4とか付いてたら面白いぞ。
[PR]
by tom01h | 2007-05-31 11:16 | カメラ | Trackback | Comments(2)

重たいカメラの運び方

一応、ロープロの名誉のために言っておきます。僕の使っているカメラバックは、トップロードズーム 1。で、前に抱えるためのチェストハーネスはトップロードズーム 2用のオプションなのです。サイズが合わないから、肩がこるのかもしれません。
さておき、カメラバックの肩紐がチャチで肩がこる。ザックの肩紐に連結すると楽になるんじゃないかって所までが前回の話。
ダイソーでいいもの見つけました、犬の首輪。これをぶった切って、一方をカメラバックに、他方をザックの肩紐につけます。これで、カメラの重みはザックの肩紐にかかります。カメラバックのよりしっかりした作りなので、楽になるんじゃないかな。
f0054075_10321276.jpgf0054075_10322155.jpg
これを、先週末に使ってみました。結構いけるじゃん、な気がする。ばっちり、ザックの肩紐に重さがかかってます。でも、それで、肩が楽なのかは分かりません。何せ、前の週はビパンにあまり行けてませんから。そして、不具合ひとつ。カメラバック側に固定している紐が緩みやすいんです。
[PR]
by tom01h | 2007-05-29 11:08 | カメラ | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

今日も宿題、残された日は少ないんです。適当に簡単なのでアップ。最後の核心だけ練習、左足に乗っていくように。出来た。2度目も出来た。で、初めからつなげると、下のほうが出来ない。ちょっと日が空いたからね。でも、2,3度で出来るようになる。だいぶ体に染み付いてるからね。でも、繋げると最後の核心が… 振られるときに、ちょっと左にひねるように?もっとしっかり右をひきつける?いろいろやってるとだいぶ確率が上がった。そして、ついに繋いで出来ました。やった~。これでビパン卒業。まだ行くかもしれないけどね。
[PR]
by tom01h | 2007-05-28 23:13 | B-PUMP | Trackback | Comments(0)
ついに買ってしまった、ペンタックスK10D。選んだレンズは、シグマのデジタル専用標準ズームマクロの17-70mmF2.8-4.5DC MACRO。とりあえず、マクロのためし撮り。
テレ端
f0054075_19333333.jpgf0054075_19342661.jpg
ワイ端
f0054075_19354919.jpgf0054075_19364118.jpg
テレ端をPicasaで思いっきり明るく [追加]
f0054075_15435152.jpg

[PR]
by tom01h | 2007-05-27 19:38 | カメラ | Trackback | Comments(2)

棒の峰

今日は棒の峰へ。久々の大所帯で登ります。往復白谷沢を使うことにしました。前日の雨で、水量増えて綺麗かなぁ、とか、いやいや危ないかな、とかいった考えは大はずれ。普段は知らないんだけど、特に水が多くは感じませんでした。足元も濡れて無くて快適。
f0054075_14344712.jpgf0054075_14354258.jpgすごく日差しが強くって、こりゃ暑くなるかと思ったけど、沢沿いの木陰の道は意外に快適、新緑の間から差す木漏れ日と、苔に反射した光で、なんか、空気まで緑色に見えます。
そして、白谷沢といえば、やっぱり岩に囲まれた沢道。光が届きにくいので、これでもかって晴天がかえって良かったみたい。近場にも、こんなに良いところがあるんだから嬉しいよね。
f0054075_14475032.jpgf0054075_14484129.jpgf0054075_14494193.jpg
そして、滝あり、新芽あり、花もちょっただけあり。で、いつも思うのが、この山は山頂に行くべきか。別に、山頂がしょぼいって訳ではないんだけど、そこまでの道のりが、急に厳しくなるんです。しかも、今日は暑いし、上のほうは木陰が減っちゃうし。でも、やっぱり山頂まで行きました。山頂からの眺めは、見慣れた秩父の山の風景そのままだったけど。
f0054075_1511118.jpgf0054075_152228.jpg
f0054075_1532639.jpgf0054075_1541812.jpgf0054075_157244.jpg
そして、さわらびの湯に入ってからビール。今回は、さらに国分寺に帰ってから飲み会です。今シーズン登る山を決めました。今日も一日楽しかった。
もっと写真 GPS Googleマップ GDB
[PR]
by tom01h | 2007-05-26 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

太公望

次は、勝った周の太公望のお話。
f0054075_19543552.jpg

王家の風日は、特に箕子が主役って事もないみたいですね。しかも、紂王って、思っていたほど悪い人には書いてないですね。太公望の方には悪く書いてるかな?同じ作家なのに、同じ人が別の本では、別人のように書かれているのが不思議。見方によっては、夏王桀も悪人じゃなかったりして。
[PR]
by tom01h | 2007-05-25 15:56 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

重たいカメラの運び方

行程が大変じゃないと思うときは、山に登るときにもデジイチを持って行きます。キスデジを買った当初は、ザックに入れて持って行きました。これだと、ほとんど写真を撮らないですね。ちょっと立ち止まってって撮り方が出来ません。そこで、LoweProの前に背負うタイプのカメラバックを買いました(前だと背負うじゃないか…)。これだとちょっと立ち止まって写真が撮れます。
f0054075_1214499.jpg

でもね、やっぱりつくりがチャチって言うか、これだと結構肩がこるんです。やっぱり前が邪魔だし… 大きい人は、よく言われているように、本当に肩がこるんだろうか?なんて、どうでもいい心配をしたりします。走るとゆれて邪魔だし、これも同じかなぁとか、要らん事考えます。おまけに、トイレで見えなくて、的が定まらんとか… いや、これは関係ないね。
で、邪魔なのは仕方ないとして、肩こりだけは何とかしようと、ザックの肩紐に固定する方法を考えることにしました。ザックのほうがつくりがしっかりしてるし、肩への負担が軽減されるのではないかと。次回、解決編に続く?
[PR]
by tom01h | 2007-05-23 13:01 | カメラ | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

今日も宿題をやりに。アップ後、いきなり下から繋げてみる。やっぱりカチまでは楽に行けるようになった。けどカチとスローパーからの足ブラが出来ない。何度やっても出来ない。そこだけなら出来るんだけど、何が違うんだろう?出来るときは、左足が最後まで残ってるかな。引き付ける時に腰を落としておいたほうが、左足が残りやすい気がする。とにかく左足を残す意識を持とう。
[PR]
by tom01h | 2007-05-22 23:30 | B-PUMP | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

今日ももちろん宿題。もうこれしか見えなくなっています。まず、最後の核心、カチとスローパーからの足ブラを試す。出来る。念のため、もう一度試すと出来る。最初から繋げて見る。2個目の核心、変なアンダーからの足ブラが止まらない。もう一度やっても止まらない。そこだけやってみても止まらなくなってるじゃん。何度も練習して、出来るようになって、最初からつなげてみるとまた止まらない。今日ぬめってるとか文句言いながら、最初から何度もやっていると、コツをつかんで楽に出来るようになった。でも、カチとスローパーからの足ブラが止まらなくなった。そこだけやると出来るけど、繋げると出来ない。何度もやっていると、最初のガストンが止まらなくなったので今日はおしまい。コツを忘れないうちにまた行くよ。
[PR]
by tom01h | 2007-05-21 23:43 | B-PUMP | Trackback | Comments(0)

王家の風日

時代は大きくさかのぼって、商(殷)が周に滅ぼされる頃のお話。周の人間としては太公望が有名ですが、商の箕子のお話です。
f0054075_15134487.jpg

60年安保闘争。結局、その後の高度経済成長を支えた人が踏ん切りをつけるために利用した、大騒ぎの場だったってことかな。不満を爆発させた人たちが、期待できない政治に背を向け、経済発展に全力を向ける事が出来た。
ところで、安倍さんて、岸さんの孫だとか。政治に関心のない僕は、そんな事まではじめて知りました。なるほど、それでああいう人な訳だ。安保改定を評価しているようですね。それは良いとして悪い面は?私人としてならいい面だけ見てりゃ良いかもしれないけど、公人としてなら、お爺さん(過去の首相)の悪い面もちゃんと見ないとね。酷だけど。それとも、あの強権的な政治を悪いと思わない人かな?
[PR]
by tom01h | 2007-05-20 15:31 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)