<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

右肩上がり

肩じゃないんだけど、最近の写真は右上がり、つまり、水平の出ていないのが多い。KissDからK10Dになって、重くなったせいか、その傾向が増えた気がする。ネットを見ていると、同じ右上がりの人を見かけた。その人によると、フォーカシングスクリーンを分割マットに交換すると、右上がりがましになったみたい。僕も交換してみようかな。
[PR]
by tom01h | 2007-08-31 12:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)

R7欲しい

前にK10Dのシャッター音に違和感あるって書いたけど、やっぱり慣れですね。この前、久々にKissD引っ張り出して使ってみたら、すごく軽い音。結構な違和感がありました。あんなに慣れ親しんでいたんだけどね。
そして、LX1の電子シャッター音が実際のシャッタースピードと連動してなくて不便とも書いた。他がどうなっているかが気になったいたけど、キヤノンのPowerShotG9は「設定したシャッタースピードと連動したキレのあるシャッター音を再現。」だそうです。シャッターが長く開いていた場合、閉じるタイミングが音で分かるのですかね。そうあって欲しいけど。
で、シャッター音とは別の話になっちゃうけど、ソニーのT200(米の名前)は顔検出を発展させて笑顔検出でシャッター切るみたいですね。使えるかどうかは別として、これは面白い。
つまり、最近、いろいろと新しいデジカメが発表されているわけです。一眼も、キヤノンとニコンから高嶺の花が発表されましたね。そして、最近、一番気になっているデジカメ、リコーのCaplio R6の後継。R7発表ですね。CCDを替えただけの正常進化って感じでしょうか。欲しいな。
最近は、片手撮りの場面がありそうな登山(と、重いの持ちたくない時)のお供はコンデジに決めています。まあ、大概はLX1です。これを、LX1(ゆくゆくはDP1とか欲しい)とR7の2台体制って、結構良いのでは?と思ったりもしています。普通はLX1、望遠とマクロはR7に任せます。カメラが2台になると、電池の心配も減ります。2台あわせてもK10Dより圧倒的に軽いのも良い。
[PR]
by tom01h | 2007-08-29 21:38 | カメラ | Trackback | Comments(0)

昭和史

50年も前に書かれた本です。著者は、マルクスレーニン主義入っているみたい。割り引いて読まなきゃいけないかもしれないけど、それでも良い本だそうです。
f0054075_0383087.jpg

”殺すくらいなら、殺されたほうがいい”と言った、極端な平和主義でない限り、明治以降の戦争のどこかまでは、世界的な帝国主義の中での仕方ない戦争のように思えます。どこでやめておけば良かったの?満州、熱河省、上海、南京…仏印。ここら辺のどこかと思うけど、やっぱり分からない。なぜ、やめられなかったかも良く分からない…
[PR]
by tom01h | 2007-08-28 12:16 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

T-WALL

今日は空いてました。月曜はこんなもんなのか?で、今日はちょっと体が重い。やっぱり赤登れない。今狙っているの2個あるんだけど、どっちもあとちょっとなんだよね。そして自作。やっぱりつながらないんだけど、1個1個の確立は上がったぞ。そして、別のも作ってみました。カチカチ課題。これも、ムーブは出来るけどつなぐの大変そう。
で、今日の月。K10D+55-200mm。
f0054075_22575421.jpg

[PR]
by tom01h | 2007-08-27 23:00 | T-WALL | Trackback | Comments(0)

綺麗だったので。K10D+55-200とLX1+テレコンです。やる気なく、家のベランダから。しかも、明るさが違うのでなんともいえないけど。もちろんトリミングしてます。
f0054075_2005178.jpgf0054075_2011155.jpg
LX1で撮り直して追加。
f0054075_21473587.jpg

[PR]
by tom01h | 2007-08-26 20:04 | カメラ | Trackback | Comments(0)

日光白根

最近、暑くてどうにもならないので、ロープウェイで一気に2000mの日光白根に行ってきました。8月最後の週末で渋滞がひどかろうと思って、土曜日帰り。
f0054075_1154537.jpgf0054075_11553417.jpgさすがにこの時期になると花もしおれ気味。大きく撮るのには耐えられなさそうなので、ちょっと引き気味。
それにしてもいい天気だ。しかも爽やか。そして、最初のうちは、あまり登らない道で、すごく快適です。
f0054075_11555972.jpgf0054075_11563374.jpgが、途中からはすごい登り。みんな先を譲ってくれます。これやられると、ペース乱れるから嫌なんだけど… わき目も振らず、一気に上っちゃいました。
左が山頂直下のすごい登り、右は肩から山頂への道。
あまり写真を撮らずに行くと速いですね。しかし、この山頂まで2時間50分のコースタイムは、いくらなんでも遅すぎないか。渋滞考慮なのかな?
山頂は混んでそうなので、肩で休憩。ここは、じっとしていると、半そででは寒いくらいでした。で、展望は抜群。男体山と、中禅寺湖が見えます。それと、山頂から見た五色沼、こっち経由で下りようと思います。
f0054075_1157425.jpgf0054075_11575274.jpg
f0054075_1213346.jpgf0054075_122198.jpgそして、下りの道は、ちょっと歩きにくいけど、一面黄色のお花畑でした。そして、一気に下ると、あとは長い平坦で快適な道しか残っていません。ここは、デートコースですかってくらい、楽チンで、綺麗な山です。
右は五色沼と白根山。あまり良い色出てないね。
五色沼のまわりで休憩、水の上から来る風は涼しくって気持ち良い。そして、お散歩コースに戻り、左が血の池地獄。こんな地獄なら、悪いことし放題なんですけど…f0054075_1223013.jpgf0054075_123970.jpg
ゴール地点で足湯に入りました。すごく快適、疲れも吹っ飛びます。こんなの、他にも作ってくれると良いのに。
もっと写真はここ。GPSデータ Googleマップ GDB
[PR]
by tom01h | 2007-08-25 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

モアイ像

こんなのを3個作ります。
f0054075_21212153.jpg

[PR]
by tom01h | 2007-08-24 21:21 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)

T-WALL

今日はちょっとだけ切れが良いぞ。でも、やっぱり、赤が登れないことには変わりないんでけどね。やっぱり握力かな?でも、だいぶ軽い。自作も、いい加減諦めようかと思っていたけど、頑張れば出来そうだぞ。そして、最後に、ファイル課題に混ぜてもらいました~。体が動きを思い出しつつあります。
[PR]
by tom01h | 2007-08-23 22:53 | T-WALL | Trackback | Comments(0)

シリーズ日本近現代史

ついに、ここまで来ました。なぜ、対英米蘭戦突入なんてことになってしまったか。そのまえに、なぜ、日中戦争が拡大したかも分かってないんだけどなぁ。
f0054075_21582748.jpg

読み返してみると、保坂さんの本は外国の動きがほとんど書いてないんですね。いろんな視点から見てみる必要がありそうです。
[PR]
by tom01h | 2007-08-22 21:58 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

T-WALL

いまだに定期的に登りにいけない。おかげで、いまだに赤が登れない。自作も難しい。もうちょっと登れないとつまらないなぁ。
[PR]
by tom01h | 2007-08-21 22:50 | T-WALL | Trackback | Comments(0)