<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年は郵送なんです。今頃送ってきました。なんだか地味ですねぇ。でもって、今年で終わりなのは、やっぱり寂しいです。
f0054075_22223368.jpgf0054075_22232450.jpg
[PR]
by tom01h | 2010-05-31 22:24 | スキー | Trackback | Comments(0)

武蔵野三十三観音2

武蔵野三十三観音総開帳スタンプめぐりのステージ2へ行きました。まずは身近なところから攻めてみます。
まずは圓乘院。以前、前を素通りしたことあります。ここで、いきなり観音様に繋がっている紐が見付かりません。そんなもんかと思って諦めたけど、他では全部見付かったので、もっと探すべきだったかも。右の金乘院ではあっさり見付かりました。ここは前にも来たことあります。
f0054075_0482678.jpgf0054075_0491297.jpg
電車で移動してから普門院へ。ここは駅ちかの好立地のせいか小さい。最初2つをのんびり見学しすぎ、時間の心配をはじめたのですが、ここはあっさりでした。でも、花はきれいでしたよ。
f0054075_0551491.jpgf0054075_0554452.jpg
昨日の疲れが残っているのか、アスファルトが悪いのか、そろそろ疲れてきました。まだ半分です。全徳寺の手前で、前に教えてもらった酒屋に出くわしました。せっかくなので1本入手。お寺めぐりの途中で良いのか?全徳寺の観音様は、小さいところにいます。
f0054075_0563436.jpgf0054075_0565723.jpg
重くなった荷物を持って、疲れた足にむち打ちとぼとぼ行くと、なんだか見覚えのある道ですね。クロスケの家が近そうですよ。今日は寄って行く余裕が無いですけどね。妙善院と松林寺を回って、狭山ヶ丘の駅まで着いた頃にはもうくたくたです。
f0054075_0574793.jpgf0054075_0581191.jpg
[PR]
by tom01h | 2010-05-30 19:24 | 公園 | Trackback | Comments(0)

浅間山

今年から噴火警戒レベルの下がった浅間山に行くことにしました。火山だし、正直期待していなかったのです。しかも、朝から雨で寒いし、ちょっと敗退気分。でも、近づくにつれて雨は上がりました。ガスも残っているし、寒いけど浅間山決行。時間の短い谷沿いの中コースを登ることにしたのですが、結構雪が残っているじゃないですか。それでもあっさり、トーミの頭まで上り、草すべりを降ります。この道、すごく急斜面についていて、正直怖いです。よくもこんなところに道を付けたもんだ。
順番が狂いますが、左が外輪山の全景、右は、その端っこから眺めた外輪山と、剣ヶ峰です。
f0054075_164950.jpgf0054075_172813.jpg
で、この山はころころと表情を変えます。底までたどり着くと、そこは高層の樹林帯の、気持ちのいい散歩になりました。これでも火山?って油断していると、最後の登りはまさしく火山の荒涼とした風景、しかも独立峰なので、すごい強風で寒いです。高山の厳しさを味合わされます。でも、高山植物が綺麗でした。
f0054075_183546.jpgf0054075_191916.jpg
山頂はやはり入山禁止なので、前掛山を目指しました。ガスが晴れるのをちょっとだけ待ってみたけどだめ、寒いです。さっさと底まで降りて、さっきまたいだ外輪山を目指します。
f0054075_1101389.jpgf0054075_1104758.jpg
f0054075_11525.jpgf0054075_1154933.jpg外輪山の登り口は、絶壁が通せんぼをしているように見えます。まあ、行って見ると普通に登れて、ここから先は、岩稜登山の雰囲気を味合わせてくれました。本当に面白い山で、いい意味で期待を裏切ってくれました。
今日も長めの行程で、すでに結構疲れていますが、がんばって先に進みます。でも、足元には雪が残っています。結局下り道には雪が無く、困ることはなかったのですが、最初の登りと、黒斑山付近には結構雪が残っていました。
ゴールに着く頃は再び寒くなり、雨まで降り始めそう。ぎりぎり雨に降られずに下山、登山口のホテルのお風呂で汗を流しました。
浅間山、結構侮れない、面白い山でしたよ。
f0054075_1164557.jpgf0054075_1172453.jpg
[PR]
by tom01h | 2010-05-29 23:14 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

北一輝論

この本が書かれた時期には北一輝ブームが起きていて、共感を含む評価が多かったそうです。それに対する警告のために書かれた本で、北に対する批判がこの本のテーマになっています。なので、北のことを知ろうと思って読んだ僕には、はなっから”たいした人間ではないよ”って興味をそぐような書き出し、しかも難解な文章、必要以上と思える否定は、読んでいてつらいものがありました。そのおかげで、とっても時間がかかったのです。でもまあ、確かに名前ほどの大物じゃないのかもしれませんね。気が向いたら別の本読むかも知れませんが、岸信介と大川周明が先ですね。
f0054075_0151759.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-05-28 13:28 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

645D

我らが?Pentaxのフラグシップ、645Dのサンプル画像がネットにあふれ始めましたね。目の毒ですよ~。フィルムよりだいぶ小さいとはいえ、さすがに中判、さすがに10倍以上の値段だけのものはあるって画質を見せつけています。値段、大きさ、重さのすべてが僕のニーズに合いませんが、こいつはさすがにすごいです。まあ、使い手を選びそうな気もするけどね。
[PR]
by tom01h | 2010-05-27 19:46 | カメラ | Trackback | Comments(0)
今年は、武蔵野三十三観音霊場が十年に一度の総開帳の年だそうです。西武線の企画もあるし、廻るとなにやらもらえる(買う?)し、のんびりと廻ってみようかなぁ。
f0054075_017233.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-05-26 23:59 | 公園 | Trackback | Comments(0)

免許更新

運転免許の更新へ行ってきました。で、帰りにユニクロによったら、余計なものを買ってしまった。νガンダムです。プリントTシャツ、多すぎるくらい持っているのに…
f0054075_21565077.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-05-23 21:59 | Trackback | Comments(0)
埼玉-群馬県境の山へ、ぎりぎり暑くなる前に行っとくことに。この山域は面白いけど、また秋までお預け。いきなりですが、大ナゲシから見た今回のコースです。
f0054075_22591736.jpg
暑くなる前… と思っていたけど、今日はすでに暑かった。そしていきなりの急登。まだ県境まで出ていないのに、すでにばてます。
f0054075_2301769.jpgf0054075_2303762.jpgで、県境の尾根に出たら、いきなり道を間違えた。行っちゃ駄目って感じで通行止めしてある顕著な道、行ってみたら見晴らしの良い崖に出ました。今来た大山の道が見えます。
そして次の尾根でも間違えたので、GPSを取り出しやすいところに移動しました。
さらに、結構な岩場で、尾根上を行くべきか巻くべきか、決めかねて中途半端なところで、道なき道を行きます。山吹峠に下りそうな道にも迷い込んだし…
この道は、峠ごとに小さな祠が置いてあります。
暑いし、間違ってばっかりだし、もうへとへと。なのに、目の前の宗四郎山は、ものすごく急でとんがっています。でもこの先は、もう間違えそうなところはありませんでした。
f0054075_2314929.jpgf0054075_2324493.jpg
ここまではほとんど人に会わなかったのですが、大ナゲシに来て急に人だかりです。結構危ないところなのに大丈夫なのか?って団体が来てました。ロープは持っていたみたいだけど使っていません。ここで使わなくって、どこで使うんでしょうか?まあ、ハーネスは無い様なので、使えないんでしょうけどね。
右は、憧れの赤岩尾根です。何時かは行ってみたいところです。
f0054075_2333712.jpgf0054075_234698.jpg赤岩峠から群馬県側に降りると、またしても人がいなくなります。ちょっと長めなんだけど、ここは手付かずの自然(な分けないけど)って感じで、すごく雰囲気のいいところでした。多少荒れ気味だけど、超お勧めの道です。結構長距離にわたって楽しめます。
で、車道まで来るとなが~い2時間の車道歩き。こんなところでまで道に間違えてみたり(地図に無い車道があるから悪いんです)、遅い時間に徒歩で登山口に向かっているので、地元の人に心配されたりしながら、やっとの思いで、今日の行程終了。国民宿舎でお風呂に入ってから帰りました。ロケーションはいまいちだけど、良いお湯でした。
f0054075_234541.jpgf0054075_2351478.jpg
[PR]
by tom01h | 2010-05-22 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
デジカメWatchにサンプル出てました。せっかくなので、あら捜しをしてみた。って言うか、歪曲収差の周辺画質すごいよ。コンデジはおろか、携帯電話にも負けるぐらいにとろけちゃってます。この画って、無理な増感とノイズ消しから来るのに似ていませんか?周辺光量落ちがひどくって、いまどきのカメラだし、それを補正するんだけど、あまりに補正量が多くて、むごい画質になっちゃった感じじゃないでしょうか。
[PR]
by tom01h | 2010-05-20 22:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)

NEXのパンケーキレンズ

写りが悪いって評判ですね。ネット上に出回っているサンプルを見ての評判です。これを受けてか、SONYが"今ネットに出回っているサンプルは最終製品版のものではない"なるコメントを出しているみたいです。写りの悪さを認めたのかな? "製品版で再評価してね"って言っているみたいだけど、平気で何度もやらせブログやってきたSONYだし、こっちが製品とは違うスペシャルなレンズである可能性を否定出来ませんよね。
そもそも周辺画質の低さは、フランジバック(というか、バックフォーカス)の短さから来る、テレセン性の低さが原因だと思うのです。センサー自慢のSONYだから、センサー側で対策出来ているのかと思っていたけど… 7のセンサーは良くなるのかな? 3/5は小ささと発表時期を重視して、未完成のものを出した感じが拭えません。3Dパノラマといい、マウントアダプタといい…
[PR]
by tom01h | 2010-05-19 20:13 | カメラ | Trackback | Comments(0)