<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

NOKTON 25mm F0.95

Voigtlanderからマイクロフォーサーズ専用レンズが出るようです。F0.95とはなんとも強烈なスペックですが、僕ならCOLOR SKOPARと同じ画角、同じようなデザインのほうがうれしいな。今後、ラインナップに加わることはあるんだろうか?今のDP1sの使い方を考えると、単焦点マニュアルフォーカスで全然不便しなさそうなので、きびきびしたDP1s代替として欲しくなっちゃいそうですよ。
[PR]
by tom01h | 2010-08-31 21:23 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ストーブ

今回新調したのはこれで最後。まあ、まとめ買い第2段の予定もあるにはあるんですが…
小型のストーブです。ジェットボイルは、キャンプのお供には向いていないですからね。
f0054075_21494765.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-30 22:04 | グッズ | Trackback | Comments(0)

マット

もちろん、前回壊れたマットも新調しました。今回はモンベルのキャンプ用。イスカのよりも厚いですが、たたむと小さいし軽いんです。モンベルのマット、青いときはやっぱり割けやすかったらしいのですが、赤くなって改善されたとか…
f0054075_1954381.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-29 19:55 | グッズ | Trackback | Comments(0)

茶の本

茶を通して日本文化にとどまらず、東洋文化を紹介した本です。そんなわけで原書は英語ですが、読んだのは日本語訳。この訳本は茶の本だけでなく、同著者の東洋の理想の一部と、伝記とからなっています。東洋の理想は別で読むので、ここでは飛ばしました。
著者の岡倉天心は、後の国家主義者、アジア主義者に影響を与えたようですが、この本の中には、戦争に繋がるような事は、アジア開放の必要性も含め、ぜんぜん書いてありません。
f0054075_189864.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-28 19:59 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

ヘッドランプ

ヘッ電も新調。LEDなのに単三電池1本で点きます。でも、意外と電池ボックスが大きかった(-ー)
f0054075_23494974.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-27 23:27 | グッズ | Trackback | Comments(0)

10回目の献血

記念品もらいました
f0054075_236461.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-26 23:07 | Trackback | Comments(0)

T-WALL

久々にT-WALL。今日はとっても混んでました。今日行ったのははずれだったみたい。で、適当に5Qくらいのをやってみる。どれもゴール取りが出来ません。たぶん飛ぶんだろうなぁと思って、固執しないで次へ。前回のルーフをやってみると、時間が開いたわりには出来る。が、やっぱりゴール取りが… 勢いが足りないのかな?
[PR]
by tom01h | 2010-08-25 22:47 | T-WALL | Trackback | Comments(0)

透過ミラー一眼

SONYから透過ミラーの一眼が発表になりました。画質から言うと最善じゃないんだろうけど、便利さを考えるとありなのかな?撮影直後は、EVF止まっちゃうのかな?
イメージセンサのアンチダスト機能とか、センサクリーニング用にミラーアップできるとかあるけど、せっかく固定式ミラーなんだから、埃が入らないように出来なかったのだろうか?透過ミラーの埃対策は?普通の一眼レフの場合、ミラーは絶対触っちゃ駄目って言われていますが…
[PR]
by tom01h | 2010-08-24 20:24 | カメラ | Trackback | Comments(0)

日帰り用ザック

どんだけ前から使っているか忘れちゃったけど、かなり古いと思うので新調しました。ドイターは避けたかったんだけど、安さに負けました。
f0054075_20225643.jpg

[PR]
by tom01h | 2010-08-23 20:09 | グッズ | Trackback | Comments(0)

仙丈ケ岳

47/百名山に仙丈ケ岳に日帰りで行ってきました。
バスに時間が制限されるので、ちょっと急ぎ目の登山です。で、最初っから頑張って行くと、2時間かかるはずの5合目に1時間で着いちゃいました。今日は絶好調?樹林帯なのにすごく涼しいし、岩とか根っ子とかの歩きづらい物も無いので、どんどん行けちゃいます。展望も花も無いので、立ち止まる理由がありません。飛ばしすぎが後でたたるんじゃないかって、ちょっと心配になったりもします。で、5合目を過ぎるとやっと展望。甲斐駒と鋸が格好いいですね。
f0054075_0472151.jpg
調子が良いのでどんどん行きます。結局ばてずにいけました。小仙丈でも仙丈の山頂でも、360度の展望でした。んでも、人がいっぱい過ぎです。大人気の山ですね。
f0054075_0503434.jpgf0054075_051746.jpg
ここまで速く歩けるなら、1時5分のバスに間に合うかな?でも急いでもしょうがないか?なんて考えながら、山頂が空くのをのんびり待つけど、次々と人は来ます。で、やっぱり間に合わせようと急ぎ下山することに決定。
f0054075_055397.jpgf0054075_0553986.jpg若干歩きにくい道だけど、急ぎ足でどんどん下って行きます。しかし藪沢沿いの道、結構綺麗じゃないですか。のんびり写真撮っていると、バスに間に合わないかもしれませんよ。なんて思ったのもつかの間、すぐにつまらない道になりました。そしてあっさりと下山。なんかちょっと物足りないよ。
まあ、こんな日もあるかと思います。帰りは桃の木温泉に寄り道。いいお湯でしたが、露天風呂のお湯がちょっと汚かったかな。
そして、帰りの中央は大渋滞。大菩薩経由のドライブで、へとへとになりました。
[PR]
by tom01h | 2010-08-22 20:03 | 山歩き | Trackback | Comments(0)