<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

風は山河より

5巻の再読終わりました。新三河物語と時代がかぶってきたかな?あんまり覚えてないけど。
[PR]
by tom01h | 2011-07-30 23:10 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

信長の忍び

4巻です。マイナー雑誌からの本なので、手に入れるのに苦労します。
f0054075_2247260.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-07-28 22:47 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

T-WALL

また間を空けちゃったので宿題が分からない。適当に落ちていた○武さんの5Qでアップ。が、アップにならん位難しい。一応登れて同じ紙の4~5Qに挑戦。あれ?1撃ですよ?まあいいや。で、3~4Qを見ると、とても出来そうにないのでまた落ちているのをあさる。宿題のどさん5Q発見。またしてもよれてて出来ません。
[PR]
by tom01h | 2011-07-26 23:06 | T-WALL | Trackback | Comments(0)

縞枯山

北八ヶ岳の麦草峠よりも北、縞枯山へ行きました。
f0054075_1965077.jpg
見事な縞枯れです。このまま禿山になっちゃわないのが不思議ですね。そして縞枯れの中と、上から見た感じ。遠望は良く見ますが、この風景は初めてです。こんな風になっているんですねぇ。
f0054075_1972676.jpgf0054075_1974075.jpg
f0054075_19163826.jpgロープウェイと麦草峠の間の道なのに人が少ないなぁ、と思ったのもつかの間、縞枯山の登りで雙葉中学の集団に会いました。道狭いし、でかい集団とすれ違うのも疲れるなぁと思って譲ったのですが、これがまたすごい人数。200人くらいいたんじゃないのか?ちょっとずつ進みながらだけど、やり過ごすのに20分くらいかかったんじゃないかなぁ?しかし、どんな指導を受けるとあんなになっちゃうの?と言うくらい格好の悪い服装でした。
やっとの思いで山頂へ到着して昼ごはん。山頂しょぼい、手前の展望台のほうが気持ちよかったかも。でも、山頂付近には形は派手だけど色の地味な花がたくさん咲いていました。
雨池のほうへ降りる道、そこから峠までの道は見事なコケと岩の道でした(写真無いけど)。そして意外と長くて、整備がいまいちでした(北八つ基準で)。
帰り道は龍岡城五稜郭なるところへ寄り道。日本に2つしか無い五稜郭の1つだそうです。失礼かとは思いますが、ちょっと寄り道するのにちょうど良いくらいのしょぼさでした。
f0054075_19283740.jpgf0054075_19284861.jpg
[PR]
by tom01h | 2011-07-23 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(4)

ノースのベスト

山用に買ったノースフェイスのベストです。本当はトレラン用だと思います。以前ユニクロでシルキードライの長袖Tシャツを買ったのですが、あまりに透けるので重ね着用にと。夏の高山はこのスタイルで行こうかと思います。
f0054075_2141776.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-07-22 21:41 | グッズ | Trackback | Comments(0)

下山

今日は折立に下山。 …の後に平地の大移動。まずは9時のバスを目指します。短い歩きなので朝ごはんは歩きながらで良いやって事で、4時過ぎに起きて5時前に出発。雨が降りそうな、何とか持ちそうな感じ。結局カッパを着て降りることにしました。こんな時間でも、テントは半分以上なくなっていました。
f0054075_1632476.jpgf0054075_1633047.jpg
この縦走最後の花です。時間の心配はあまり無いけど、雨なのでどんどん降ります。たぶんずっと同じ行程だったご夫婦(?)も抜き去って、8時頃には下山。思ったよりも人のいる待合所でバスを待ちます。で、そのバスで有峰口まで。有峰口では、立山行きの電車を1時間ほど待ちました。駅の近くで何か売っていたら… と思ったけど何もありません。
f0054075_1695525.jpgf0054075_1610435.jpg
立山なら… と思ったけど、丸い鱒の寿司は無くおにぎり1個で空腹を満たしますしのぎます。ケーブルカーと高原バスを乗り継いで室堂へ。高原バスは、ぎりぎりみんなが座れるくらいまで混んでいましたよ。平日だし、天気悪いのにすごいですね。
f0054075_16135643.jpgf0054075_1614319.jpg
室堂でも1時間ほどの待ちが発生。今度こそ昼食を… と思っても、ここでも鱒の寿司はなし。自然保護センターで時間をつぶします。小雨&風が強くて、外に出ようなんて思える天気じゃないですから。実際、わざわざ来た人たちも、外には出られなかったようです。お気の毒ですね。
f0054075_16231861.jpgf0054075_16232966.jpgいつもは混んでいる長野側のアルペンルートも、今日は平日だし比較的楽に移動。途中、小雨の中、ダムの上をダッシュします。が、あれしきの距離でも全く持たず、雨に濡れながら歩きました。ダム付近では、湖に流れ着いた流木を掃除していました。
扇沢ではやっとお昼にありついた。いつもの鱒の寿司じゃなくて、今日は鰤の寿司にして見ました。鱒のほうが美味かったかも…
帰りは葛温泉に寄り道。雨でちょっと薄まっているかな?そして雨が強くなりつつある中帰路へ。中央道を走っていると、通行止めの掲示が出ていますよ。でも、無理やり降ろそうって感じじゃないので、そのまま突破します。で渋滞に突入。新鮮な土砂崩れ車線規制を初めて見ました。それ以降は、何事も無く普通に帰れました。
[PR]
by tom01h | 2011-07-19 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

薬師岳

今日はそろそろ台風の影響ですかね?朝から曇りです。でも厚い雲が上空高いところにあるので、そこらへんの山まではだいたい見えます。高いのは駄目みたいですが。今日の行程は、どーんと一山越える感じ。アップダウンの繰り返しが無いので楽かな?しかもとっても涼しいです。今日はみんな下全の予定なのかな?テン場を出る頃にはやっぱり薬師峠までの、たぶん初日からちょくちょく会っているご夫婦?1組しか残っていませんでした。
f0054075_8373747.jpgf0054075_8374679.jpg
涼しいといっても重たい荷物、下を向いてとぼとぼ登っていると目の前に雷鳥発見。しかも子連れです。母親が雛を集めようと必死に鳴いています。しかも囮になろうとしているのか、羽をばたばたさせながらジグザグに歩いていました。が、やっぱり登山道を逃げます。脇に逃げろよ、邪魔だから。その後雪渓の横を登っていると、馬鹿にするかの様にウサギが雪渓をものすごい勢いで登って行きました。野生のウサギって速いんですねぇ。
f0054075_8375787.jpgf0054075_8381540.jpg
f0054075_83867.jpgf0054075_8382835.jpgそして今日も花いっぱい。一応全部違う種類の花にしたつもりなんですが気付いてくれました?こんなにいろんな種類が咲いていたんです。
涼しいとやっぱり軽快だぜ、このペースだと下山で来ちゃうか?なんて思いながら登っていると、着いたピークはまだ北薬師岳でした。普通にコースタイムかかっています。
f0054075_15873.jpgちょっと手前から見た風景です。手前のざらざらが北薬師で、正面のとんがったのが薬師岳ですね。たぶん。正面のとんがったのは北薬師ですかねぇ。やっとの思いで48/百名山となる、本当の薬師岳山頂に到着。結構立派な薬師如来が奉ってあります。ザイルで釣られた鐘がなんともいい音でした。
そしてこの頃から、南風が非常に強くなってきました。雨は無いですが、やっぱり台風の影響でしょうね。そしてやはり高山、風が強いとシャツ1枚では寒いですね。1枚羽織って行きます。テント場もこんな風なら今日は小屋かな?なんて考えちゃいました。
f0054075_840380.jpgf0054075_8401219.jpg
そして山頂(と隣のピーク)から眺める有名な圏谷群。地図で見ると、標高差100m以上あるのですね。冬はここを滑れるのかなぁ?なんだか、すごく魅力的な斜面でした。
f0054075_112218.jpgf0054075_113535.jpg
ここからは強風にあおられてふらふらしながらの下り。登ってくる人もちらほらいます。今日行っておかないと、明日の天気は期待できないですからね。でも、今日は薬師岳山荘までって人も結構いました。
f0054075_8401940.jpgf0054075_8402870.jpg最後の下りが結構急でしかも長い。そしてなぜか沢沿いの歩きにくい道。なぜこんな高いところで沢沿いの道?っていらいらしながら下ります。でも、ここまで来るともう風は通りません。
そして薬師峠のテント場へ到着。風が通らない場所だったので、予定通りテント泊にしました。他にもいっぱい張ってあるし。で、出張受付に行くとまだ閉まっている。しばらくボケーッとしてから見に行くと開いていましたがビールは売り切れ。時間もあるし、受付だけ済ませて太郎小屋まで行こうと思ったところで小雨。雨具持って行くのも馬鹿らしいし、涼しくてビールの気分でもないのでやめ。そのままずーっとボケーッとしていました。小雨が降ったりやんだりの繰り返しです。明日の朝は降っていないと良いのですが。
[PR]
by tom01h | 2011-07-18 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

越中沢岳

朝から快晴。そしてすごく暑いです。今日の行程も短めなので、朝はのんびり出発します。でもこのテント場は、朝の遅い人たちが結構いました。普段だと最後になっちゃうような時間だったのに。
展望も最高だし、今日のルートからは、去年歩いた道のりが良く見えました。順番違っちゃいますが… 左はテン場付近、右は鳶山付近から。
f0054075_083822.jpgf0054075_09127.jpg
展望・花ともにこんなに恵まれることなんてめったに無いでしょうね。が、暑い。日差しをさえぎるものも無く、休んでいる最中でもジリジリと痛い感じ。急ぐ必要は全く無いんだけど、暑さでペースが上がりません。西からの風が涼しかったのが救いですが、風のさえぎられるところは本当に暑い。アップダウンの繰り返して、励みになるような山頂も無くとぼとぼ。
f0054075_0155585.jpgf0054075_016445.jpg
f0054075_0161330.jpgf0054075_0162591.jpg
花も昨日いっぱい見たし… と言いつつ、結構写真撮っているかな。一息ついての展望写真も。これだけ暑かったのに、昼になってもガスって来なかったんですよ。疲れた以外はすべてが最高です。
f0054075_0214218.jpg
f0054075_0175264.jpgf0054075_018068.jpg
ゆっくりペースだったとは行っても短い行程、早い時間に小屋到着。ビールを飲みながら、今日ほとんど1日中抜きつ抜かれつだった人とのんびり雑談。明日は薬師を越えて下山するらしいです。その後テントを張って、ボーっとしつつ食事の準備。虫がっ。このテント場は虫が多いですよ。夕方には結構ガスが発生。合間を縫って、ちょっとだけ展望もありました。そして空が燃えてました。
f0054075_22233316.jpgf0054075_22234299.jpg
夜には遠くの雷で空がピカピカしています。気になって寝られなくなった(寝すぎの為とも言う)ので星空でも。月が明るすぎです。って、これだけ晴れているのに雷って何?音は全く聞こえなかったんだけどね。
[PR]
by tom01h | 2011-07-17 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

五色ケ原

節電休みで4連休となったため、北アルプスの室堂から薬師岳の縦走に行きました。のんびり3泊の行程です。
今回も前夜に扇沢に入り車中泊ですが、無料駐車場は相変わらずぎりぎり停められるくらいでした。そして時間に余裕がありますが、アルペンルート混雑の予報なので、朝一番の7時の便で登ります。のつもりだったのですが、もっと早い便が臨時増発されていました…
長いアルペンルートを乗り継いで、やっとこ室堂出発。すごく良い天気で、あまり涼しくありません。日焼け止め、顔と首は塗ったのですが手に塗り忘れ、今回は長袖装備で行ったので、手だけ真っ黒になりました… 最初の1時間だけで…
f0054075_518756.jpg
そしてこの先と言うか、4日間ずっとだったのですが、ず~っと見事なお花畑が続きました。また、ネットを調べたところ、この時期には雪がかなり多く残っている年もあるようです。軽アイゼン持参で行ったのですが、綺麗に道が掘ってあったので必要はありませんでした。まぁ、去年は同じ時期にアイゼン無しで来て敗退したって人に会いましたが。
f0054075_5365070.jpgf0054075_5365965.jpg
f0054075_5373431.jpgf0054075_5374562.jpg
f0054075_6103199.jpgf0054075_6104322.jpgどこまで行ってもお花畑。時期が良かったか、状態の良い花が多いです。選びきれません。いい加減飽きました?写真が多いのはネットが速くなったせいです(^^;
そして念願のクロユリ発見。1輪だけでしたが状態は良い。構図もへったくれも無いのは、喜びのあかしです。
まだまだ続く…
f0054075_6164682.jpgf0054075_6165579.jpg
f0054075_6223280.jpg五色が原山荘でビールを飲んでからテント場へ。雪渓の下にテント場があるおかげで、地面はびしょ濡れ。やっとこ何とか張れる所を発見。ちょっと離れで贅沢な感じの場所でした。テント場の周りも綺麗な湿原です。雪渓から霧が降りてきて、なんとも幻想的な景色でした。
今日は暑かったせいでしょうか?初日だから?結構ゆっくりペースだし、それほど長い距離でもないのに、思ったよりも疲れちゃいましたよ。
f0054075_6244625.jpgf0054075_6245860.jpg
[PR]
by tom01h | 2011-07-16 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

風は山河より

4巻の再読終わりました。この時代、ここら辺の事書いていて、信長がちょっとしか出てこないってのがすごいな。今川はちょっとだけ出てきます。でも気になるので、もっと義元の事書いてある本読んでみたい。
[PR]
by tom01h | 2011-07-14 23:03 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)