<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ノースのシャツと帽子

少しずつブランド物、派手な色そろえています。
f0054075_2393793.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-09-29 23:09 | Trackback | Comments(0)

ソール剥離

高山用の登山靴、そろそろ買い替えかな?と思っていたんですが、ついにソールがはがれちゃいました。とりあえず糊付けしときましたが、やっぱり買い換えなきゃいかんよなぁ。
f0054075_22565830.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-09-27 22:58 | Trackback | Comments(0)

唐松岳

今日も早くに起きちゃった。で、変な太陽登ってきた。今日も長野側の雲海がすごい。そして出発してみると、小屋の裏にまでテントがはってありました。ちなみに五竜は北から見たほうが格好良いです。
f0054075_23145729.jpgf0054075_23151446.jpg
今日早めに出発したのは、帰りの手段が決まっていないから。まぁ、八方からならどうでもなると思うけど、時間が余裕に越したことは無いからね。で、3日間同じルートで、なんとなく連帯感出来つつある人たちとおしゃべりしながら唐松まで移動。やっぱり五竜格好良いです。後ろの剱岳も。
f0054075_23215551.jpg
五竜-唐松間は北アルプスの入門なんていうけど、結構な岩場で危ないですよね。ほかと比べてそんなに簡単って訳でも無いとおもいます、距離は短いけど。で、唐松はゆったりとして、別な感じの格好良さがあります。
f0054075_2325587.jpg
f0054075_2327143.jpg唐松山頂でもすばらしい景色でした。今回は初日以外は大当たりの展望です。時期的に花が無いので、展望くらいないと寂しいですけど。
で、ここでもまた、女性ソロの強い人。前はこっちから来たんですよって、不帰の方をみていました。まぁ、小屋装備でしたけど。で、ここから先のくだりを同じようなペースで降りていく。かなりのハイペースで歩いているはずなのに普通についてきてました。
下っていくにつれて、どんどん人が増えていきます。さすがに八方は人気スポット。そして、八方池まで来ると人だかりです。でもすばらしい景色に癒されました。
その後もさっさと下山して、温泉へ寄ってからバスターミナルへ。東京行きのバスを聞いたら2時間待ち、しかも道路混んでるからやめたほうが良いよってアドバイスをもらいました。なので白馬からあずさで帰る事にしました。白馬からだと余裕で座れるんですね。渋滞知らずで良かったのですが、もう眠くないので、長い時間退屈でした。
f0054075_23423634.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-09-25 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

鹿島槍・五竜

今日は長丁場なので早起きしました。そして、遅くなってきた日の出とともに出発します。長野側はすごい雲海です。
f0054075_15225348.jpg
f0054075_19452032.jpgf0054075_19452812.jpgまずは鹿島槍の登り。鹿島槍は南から見たほうが格好良いですかね。昨晩は冷え込んだので、霜が降りてます。鹿島槍ピストンの人、キレットを越える人で、キャンプ場といい、登山道と言い、かなりの賑わいです。そしてこんなに冷え込むと思わなかったので装備が弱く、雨も降っていないし登りなのにカッパを着ていきます。昨日に引き続き、富山側からの冷たい風がとっても強かったです。
鹿島槍南峰休憩をしようと思っていたのですが大混雑。ここは一気に通過して北峰で休憩することにしました。鹿島槍ピストンの人はここまで来ない人が多いんでしょうか?結構な岩場が始まりますので。そんなわけで、北峰の方はすいています。風を避けてちょっと長めの休憩。
そしてここからがキレット本番。1度来たことあるのですが、ぜんぜん覚えてないです。結構な岩場とすごい下り。ここで足に疲労を溜めちゃったのが後々効いてきました。岩場の下りって、どうしてもどんどん行っちゃうんですよね。ここではコースタイム大幅に短縮。キレット小屋まであっという間でした。それにしても、だいぶ無理なところに建ってますね。
f0054075_20164549.jpgf0054075_20165290.jpgf0054075_20165922.jpg
今回驚いたのが、女性のソロが結構多いこと。しかもテント装備でキレットを越えていきます。そして途中抜きつ抜かれつ、休憩でおしゃべりした人なんかは、五竜の登りであっさりと置いて行かれちゃいました。まぁ、最近あまり登ってないし… で、ここで良い所見せようとして頑張りすぎたか?五竜の山頂にやっとの思いで到着、ここでもたっぷり休憩しました。あれ?山頂で撮ったはずの写真が無いんだけど… 下のはだいぶ手前から見た鹿島槍と剱岳。
f0054075_20352483.jpg
ちょっと下ってテント場に到着。今日も斜めだけどちょっと離れた狭い所にテントを張ります。そして小屋の受付に行くと、そこに居たのは筑波から延々国分寺のPUMPに通っていた強い人。超久しぶりなので、あれだけ一緒に遊んだのにすぐに思い出せなくってごめんなさい。次に受付に行った時にお話できてよかった。
ここのテント場も超混雑で、夕方にはこんな感じ。小屋の入り口前にまでテントがあふれていました。今日も早めに着いたので、またたっぷり寝ました。昨日よりも冷え込んで、テントの中でも0度を割っていたみたいです(ちゃちな温度計ですが)。
f0054075_20542540.jpgf0054075_20543288.jpg
[PR]
by tom01h | 2011-09-24 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

爺が岳

夜行バスの都合で朝の6時に登山開始。コースタイムでも6時間ちょっとだし、歩くのには楽だけどつまらない柏原新道が大半。絶対に早すぎます。そして例のごとく、この登山口は登山届けを出さないと通れません。まあ、登山道に台風の影響が無いことが確認できたのでよかったですけど。
f0054075_18172591.jpgf0054075_18173295.jpg
朝のうちはいい天気。でもこの道展望よくないし、花の季節も終わったのでさくさく登ります。重たいの持っているのに、水もほとんど飲んでませんよ。種池でも寒くてあまり休まず。爺が岳では風向きの関係でちょっと暖かかったので、山頂でうとうと。やっぱりちょっと寝不足気味です。あまり時間つぶしも出来ないので、12時前に冷池まで着いちゃいました。テント場はすごく混むと言われたのでちょっとした離れに張って、寒くてビールでもないかな?って感じでお昼寝。一眠りしてからやっぱりビールを飲みに行きました。で、テントに戻ると雪降ってくるじゃないですか。お昼寝の続きをして、晩御飯食べておやすみなさい。って寝てばっかりです。夜は天気よくなって、すごく冷え込みました。
[PR]
by tom01h | 2011-09-23 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

登山バス

またまた前日までさかのぼって。初めての登山バスを使って、鹿島槍から八方尾根まで縦走です。ずっと前に行ったことあるルートなのですが、かなり前のことだしもう一度。夜行バスは効率よいのか?寝れるかな?と心配したけど、寝れました。が背中痛い。しかも到着早すぎで、扇沢5時なんです(この先長いバスなので)。暗い中バス停で朝ごはん食べて、のんびり準備して6時頃出発。今日(23日ですが)の行程長くないのに…
[PR]
by tom01h | 2011-09-22 23:59 | Trackback | Comments(0)

神々に告ぐ

再読の続き。ちょっとオカルト強くなりすぎな気がしますが、安部龍太郎さんの話はやっぱり面白い。が、こんなところで終わっちゃうの?ってくらい中途半端。まぁ、近衛前嗣(前久)が主人公のようだし、中途半端はしょうがないかな。
[PR]
by tom01h | 2011-09-21 17:16 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

美ヶ原

記念すべき50/百名山の美ヶ原へ行きました。
f0054075_1791354.jpg
出発遅くなったので天気が微妙に。さらに追い討ちをかけて出発前に美術館の横で昼食。そばが美味かったです。
ここって高原ハイキングなイメージで、確かにそうなんだけど、端っこ行くと崖なんですね。パノラマコースなる地図に無い道に間違っていったら、なかなか良い展望でした。晴れてれば、もっと良かったんでしょうけど。で、途中で雨が… 涼しかったのでカッパを着て歩くのも苦じゃありません。ほとんど降らなかったけど、ずっとカッパ着てました。
f0054075_17175853.jpg
帰り道は別所温泉へ。結構細い道を行った山奥に、すごく立派な温泉施設がありました。お湯がなかなか良かったです。
[PR]
by tom01h | 2011-09-19 22:34 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

再読 神々に告ぐ

戦国時代の下克上の舞台、三好・松永・近衛・足利・細川あたりの話の再読中です。上巻読み終わりました。この本を読んでいると、天皇って本当に特別な力があるんじゃないかって気がしてきます。最近は陛下のお力が弱まってきているのかなぁ?心配です。
[PR]
by tom01h | 2011-09-14 20:35 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

今日も温泉

ちょっと考えたけど、面倒なので稜線まで出るのは無しにしました。
f0054075_19571736.jpg
f0054075_19572811.jpg登山基準ではすでに朝って時間じゃないけど朝風呂。おんなじような写真ばっかですんません。あまりいろいろ行ってないもんで。湯はぬるめだけど、日差しが強くて昨日ほど長湯できませんでした。
その後テント撤収して下山。暑いです。低めの山も考えたんだけど、やめておいてよかった。そしてやっぱり石鹸で洗いたかったので、帰り道に温泉によって帰りました。久々になっちゃったのに、やる気無さすぎでした。
下は水没したみどり池周辺。
f0054075_2024786.jpg

[PR]
by tom01h | 2011-09-12 20:04 | 山歩き | Trackback | Comments(0)