<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鳳凰三山

鳳凰三山へ行きました。今回は時期はやめの花の季節に。
で、バスは7月から夏ダイヤとの事で、この日は便数少な目。知ってはいたけど無駄に早く着いてだらだらしていたら、乗り合いタクシーに乗れて、予定よりちょっと早めに広河原に着きました。帰りに知ったのですが、バス会社の準備したバスが少なくて、何時間も待たされた人が出たようです。
f0054075_1549649.jpgf0054075_15485845.jpgそして白鳳峠へののぼり。むちゃくちゃ急で、足場も悪いです。海の日の為に慣らそうと思って履いた靴が硬くて辛いです。そのせいでペースが乱れ、今回はソロじゃないのに頑張り過ぎて、白鳳峠にむちゃくちゃ早く着きました。
下は、途中で見えた北岳です。空気が霞んでますが、この季節はしょうがないですね。どうやら今は、キタダケソウの時期だそうですが、この時期に登るのは厳しい気がしてます。
f0054075_11563517.jpg
そしてしばらくはお花畑。またしてもイワカガミが大ヒット。今回は特に花の状態も良いし、そこらじゅうで群生していました。
f0054075_16562293.jpgf0054075_16561560.jpg

f0054075_16562848.jpgf0054075_16562571.jpg
この頃からガスって来て展望は望めなくなり、甲斐駒も八ヶ岳も見れませんでした。目の前の地蔵も全く見えなくなる位で、前半速かったのでじっくり晴れるのを待っての1枚です。まぁ、今回もまた、オベリスクに登っちゃいましたが。
そして小屋の晩御飯はカレーのみ。味は良かったけど、ちょっと寂しい。で、連休除くといつもこんなもんと言っていたけど、小屋の広さには余裕がありました。まぁ、綺麗ではなかったけどね。
f0054075_18184340.jpgf0054075_18183914.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-06-30 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
大型センサーのコンデジのブームが来るのでしょうか?小型のボディに大型センサーを積もうと思うと、ズーム倍率を犠牲にするしかないんでしょうね。そうなってくると、最近流行の超解像ディジタルズームとかに頼るのかな?そんなことせんで、センサーもレンズも、真ん中だけ解像度高めで作っとくとか駄目なのかな?そもそもレンズの周辺は、解像も明るさも落ちるんだから合理的だと思うけど。広角の時は全体使って真ん中は画素混合、望遠の時は真ん中だけ使うってのでいかがでしょうか。そうするとテレマクロにも強くなりそうだが、ボケは期待できないなぁ。
[PR]
by tom01h | 2012-06-29 21:07 | カメラ | Trackback | Comments(0)

仏教、本当の教え

原始仏教、ブッダの教えから、教えが時間とともに、中国、日本と伝わるうちにどう変わったか。まあ、なんかかなり違ったものになった感はありますが、日本仏教にはその良さもあるような気が。最初の教えは、宗教と呼べるようなものだったのかも?
f0054075_22371585.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-06-24 22:37 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

中尊寺金色堂

屋根も合わせが悪いなぁ。腕が落ちたか Yoshinaka さんのは作りにくいのか?
f0054075_22425489.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-06-23 22:42 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)

GF3-X用カメラバック

カメラがかなり巨大化したので、今までのには入らなくなったわけです。でも、この大きさのが入ってベルトループ付いているの、なかなか見付かりませんよ。と思っていたら、ベルトループよりもさらに良く、ザックの肩の紐?に直接付けられるやつを発見。まぁ、そのままは入らないんだけどね。もともとは中が2室に分かれているんだけど、仕切りの壁を破壊。大きな1室にするとやっとこ入ります。そして、良く目立つ取出し口はただの飾りに…測ったような大きさですが、出し入れがちょっと引っかかります。
f0054075_22495859.jpgf0054075_2250155.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-06-21 23:46 | カメラ | Trackback | Comments(0)

GF3X

GF3の電動ズームキット買いました。谷川に持って行ったんだけど、曇ってて暗い&風で花超揺れてるで、上手く撮れませんでした。やっぱISO800まで使わなきゃ駄目か?とりあえず、タッチパネルは思った以上に使いやすかったよ。しかし、パナのデザインはいつもごてごてしているなぁ。
f0054075_22441079.jpg
[追記]
このレンズ、ズームじゃないね。電動なのだからズームだろうがバリフォーカルだろうがって気もしますが、最短撮影距離が焦点距離で変動します。やっぱりどうでも良いか。コンデジは全部そうだし。でもせめて、最短撮影距離越えそうな所でズーム止まれば良いのになぁ。
[PR]
by tom01h | 2012-06-20 21:43 | カメラ | Trackback | Comments(0)

中尊寺金色堂

部屋できた。残りは屋根です。
f0054075_2120202.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-06-19 21:20 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)

谷川岳

山開き前の谷川岳に行きました。残雪は毎年残る1箇所だけとの情報であまく見ていたんですが、その1箇所がかなりの量の雪。しかも結構傾斜きついじゃん。まぁ、滑って遊んで下の水溜りにお尻で着地しました(ioi)
f0054075_2251296.jpgf0054075_2251201.jpg天気はずっと曇ってました。そして吹き飛ばされそうな位の強い風。でも寒くは無かったけどね。
f0054075_22514616.jpgf0054075_22515716.jpgそして花は綺麗だった。白いイワカガミもありましたよ。見事なシラネアオイはロープウェイ駅付近の作り物です。
f0054075_22543054.jpgf0054075_22543824.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-06-17 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(2)

生物学的文明論

人間の行動原理も意外と生物の(進化論?)から説明できる、的な話があると面白いとおもっているのだが… またしても普通に生物学。まぁ、前のよりはちょっと。今回はなまこの博士が語る、海洋生物特にサンゴのお話でした。
f0054075_1081182.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-06-16 10:08 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

中尊寺金色堂

だいぶ出来てきた。が、きたない…
f0054075_23111777.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-06-12 23:11 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)