<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

室堂平

今日は帰るだけです。時間あるんだから立山も行っとけよって気もするのですが、普段回ることの無い室堂平を散策します。
f0054075_1140716.jpg
血の池を過ぎると、みくりが池温泉で入浴&ランチ。ちょっと熱いけどいいお湯ですね。
f0054075_11431829.jpg
それからみくりが池、立山室堂、玉殿岩屋を見てまわりました。たいして歩かないと思ったから先に風呂入っちゃったのに… ところで、立山室堂、前からここにあるんですよね?ここは何度も通った事あるはずなんですが…
f0054075_11425116.jpgf0054075_11424845.jpg
その後はアルペンルートを通って、いろいろ乗り継いで帰宅。乗り継ぎは悪いけど、渋滞知らずのあずさは速いですね。
f0054075_1147557.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-07-29 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

剱岳

大阪に転勤になった友達と室堂で待ち合わせて剱岳に登って来ました。夜行バスだと7時過ぎに室道に着く事が出来るので、今日のうちに山頂往復の予定です。早くても剣沢に戻るのは4時を過ぎちゃうのかなと思っていたら…
f0054075_17553079.jpg
まずはきょろきょろしながら剣沢を目指します。で、話をすっ飛ばしますが、コースタイム通りに10時過ぎに剣沢。この時間に出発すると、剱岳と言えども空いているんですね。
f0054075_1758958.jpgf0054075_1758956.jpg道の空いている剱岳って迷いやすいんですね。話には聞いていましたが実感できました。しかも登りとくだりが別の道だったりして分かりにくい。
まぁ、うろうろしながら進むんですが… 疲れた。寝不足?コース長すぎ?やっぱりここは2泊3日で行くべきなんでしょうか?
肖像権とか関係ない道の写真がない… かにのたてばい、よこばいの写真いっぱいあるんですけどね。
ここって、こんなにおっかなかったっけ?って改めて思いました。ここ、道が混んでたらイライラするだろうなぁと思いながら、無人の道を通過。ですが、コースタイムよりもかえって遅いくらいです。疲れてます。ちゃんと下山できるのか不安になってきます。ところで、ここのみょうにがっちりとはってある鎖は、ビアフェラータを意識してのことなのでしょうか?
f0054075_1865424.jpgf0054075_1873184.jpg
何とか山頂まで行ってのんびり休憩していると、バリエーションを登ってきた人たちが続々と到着します。下りはとりあえず他のグループもいてちょっと安心してみたり。やはりスピードは出ないのですが、とりあえず着実に下っていきました。よこばいも、たてばいみたいに怖くなかったし。
f0054075_18131757.jpgf0054075_18132725.jpg
少し余裕が出たか、休憩の言い訳か… 花を見る気分になったりしました。小屋も見えてくると安心して、さらにペースを落とすのですが、結局テント場に着いたのは6時頃になっちゃいました。雷雨とか来ないでよかったですね。まぁ、明日の予定は帰るだけなので、ビールを飲んでからボーっとしつつ、だらだらと夕食。こんなときはテントは良いですね。意外に風が強かったのですが、眠かったし疲れたしで良く眠れました。
f0054075_18205511.jpgf0054075_18213431.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-07-28 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

古代からの伝言

再読です。ほぼ終わりかけで、藤原不比等の時代を読んでいます。全体的に面白かったのですが、最後の部分の、あまりにのんびりした進みが… 新聞連載ゆえか?日本書紀からしてそうなのか?
天皇系図をネットで落としてきて、参考にしつつ本を読んでいるのですが、年代がぜんぜん合いません。神武なんて、この本は邪馬台国が滅んだ頃だし、系図ではBC660とかなってるし。この本は何で系図が付いてないんだろう?歴史小説って、だいたい付いているようなもんじゃない?そのほうが読みやすいのに。
[PR]
by tom01h | 2012-07-27 20:32 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)
■ シェルパのパンツ
基本的に涼しかったからかもしれないけど、かなり良かった。水を吸わなそうなゴムみたい(というと何だが)な素材の為、雨が降るんだか降らないんだか…みたいな状況や、下草ビチョビチョな状況でもそこそこ快適です。新しいから水はじいただけかもしれないけどね。でも、今までのズボンのように、すそを絞ることが出来ないんですよ。
■ スパッツ
↑な訳で、あまった靴紐をとめる為、だけじゃなくて、軽いほうの靴は、どうも足首が低くていろいろ入るので、大嫌いなスパッツを新調していたのです。一番短いやつで、テント用の靴だと靴がやっとかぶるくらい。これなら蒸れる事も無かろうと。格好悪いので、ズボンの下に履いてます。でもこれ滑るね。土踏まずの部分で根っこに乗ったりすると、スパッツを止める紐が豪快に滑ります。まあ、そういう作りだし。気を付ければ良いのか?
■ 靴
まだ慣れない。踵のサポートがしっかり過ぎるせいで、遊びが無くてアキレス腱が伸びるんです。今回4日間で、結構痛くなってピンチでした。早く軟らかくならないかなぁ。
■ 軽アイゼン(6本爪)
新しくないけど… 過信しちゃ駄目です。急斜面はぜんぜん止まりません。
■ サンダル代わり
ウォーターシューズだそうですが、キャンプのサンダル代わりに。やっぱ、キャンプはサンダルあったほうが良いねぇ。今回は渡渉の可能性もあって、普通は持っていかないサンダルの代わりにもって行きました。渡渉では結局使わなかったけど。で、1回使っただけなのに、糊付けされたインソールが2cmほどずれた。
f0054075_2154629.jpgf0054075_21541443.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-07-18 21:55 | グッズ | Trackback | Comments(0)

笠が岳

今日は山頂までちょっと登ったら、後はひたすら下ります。その差約1900m!!こんなに下るのはじめてかも。まぁ、ひとまず52個目の百名山、笠が岳山頂へ。
f0054075_19342146.jpgf0054075_19342952.jpg
でもって、やっぱり朝から展望なし。山頂を過ぎると、あまり人の通らないクリヤ谷コースです。山頂直下はがれていて、しかも結構大きな石が動きます。ここって難路指定に変わったのかな?僕の地図では実線ですが…
ここらでやっと、行く手が見えるまで晴れました。で、予想通りだが、予想よりもずっと早い泥道。こんな高いところまで…
f0054075_19394697.jpg
振り向くと笠が岳が。こっち側は荒々しいんですね。ちょっと下りただけですが、花の種類も代わった気がします。泥道は泥道なりの…
f0054075_19441992.jpgf0054075_19442596.jpg

f0054075_19511071.jpgf0054075_19512068.jpgで、心配の通り、新しくて慣れない靴と、疲労で痛んだアキレス腱はやっぱりくだりほど痛く… まったくペースの上がらないままとぼとぼと下ります。クリヤ谷の頭より下は思ったよりも汚くなくって、沢が綺麗だったりもしました。比較的歩きやすい道の割合も多くて助かります。が、渡渉は想像以上でした。雨後のせいかな?普段はこんなに大変じゃないのかな?一応小屋で確認したけど、大丈夫って言われてました。まぁ、確かに渡れはしたけど、かなりぎりぎりでした。写真は、渡渉とは関係ないと思います。

f0054075_19545714.jpgf0054075_1955748.jpg

f0054075_1956052.jpgf0054075_19561027.jpgここで見えてきたのは錫杖かな?思ったよりすごいな。
なんだかんだで何とか下山。で、一番近くに有った風呂は日帰りできるけど石鹸使えないと… さすがに無理って事で、しばらく歩いたところに有るひがくの湯まで。ゆっくりしてからバスと電車を乗り継いで帰ったんですが、また、乗継が悪い。平日だからかな?まあとにかく疲れました。
[PR]
by tom01h | 2012-07-17 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

三俣蓮華-双六

今日も朝からさえない天気です。もう降りちゃおうかな~とか考えながら出発。
f0054075_174886.jpg
三俣蓮華の山頂で騙されそうになったり、双六の残雪の情報を仕入れたりしながら進みます。
f0054075_1753361.jpgf0054075_17533817.jpg
双六の下り、稜線コースの夏道は雪が多いから危険とあるのですが、どう危険?アイゼン無しだと危険?12本じゃないと危険?良く分からないので行ってみた。ちなみに6本アイゼン+ピッケルと言う、アンバランスな装備で。
f0054075_17572562.jpg
この写真じゃ伝わらないだろうけど結構急。6本爪アイゼンでは、まっすぐ降りられません。ジグザグに降りて何とかクリア。ここまで順調に来れたし、天気も回復してきたので、この先予定通りに行く事にしました。まだまだ先は長いですが…
f0054075_1802556.jpgf0054075_1803552.jpg
そんなに標高が低くないと思うのですが、このコースは緑が豊富。その分、足元ドロドロの所まで有って、イライラしますが。ここは本当に北アルプスの稜線上でしょうか?
f0054075_1842319.jpgf0054075_1844497.jpg鏡平への分岐を過ぎると、また人が減ります。まぁ、お休みは今日までですからね。
写真は面白みが無いので姉妹サイトにしかありませんが、一番心配だった秩父平の雪はだいぶ溶けていました。下部は残雪上を歩きますがそれほどの斜度はありません。上部の急斜面はほとんど夏道が出ていて、最上部のちょっとを岩をへつればアイゼンもいりません。
この先気持ちの良い稜線のはずなのですが、ガスって行き先見えないし、疲労も困憊。ペースも上がりませんが、それほど遅れていないので大丈夫でしょう。
f0054075_18142226.jpgf0054075_1814338.jpg
4時前にはテント場に着いたのですが、山小屋はまだ1段上。水場は上にしかないとの事で、しばらく休んでから受付に行きました。ここでもガスは晴れず、槍穂の展望は結局見れず仕舞い。秋にまた来ようかなぁ?でもアプローチ悪いよな。
で、やっとこ見れた、今日来た道。あまり良く分からないけど…
f0054075_18181594.jpg
ここのテント場もよく風が通りました。
[PR]
by tom01h | 2012-07-16 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

黒部五郎岳

百名山ハントも折り返して51山目。夜のうちに降っていた雨もやんで、そのうち回復すると思っていたんだけどね。
それでも気温が低かったし、カッパ上下を着て出発。するとすぐにまた雨が… しかも西の風が超強くなっていきます。テント背負って歩いていると吹き飛ばされそうなくらいに。雨も降っているって言うよりも吹き上げてくる感じで、尾根の西側を歩いている時はとってもつらい。こんな悪天候は初めてかも。しかも新しい靴が慣れなくて、だんだん足が痛くなってきます。もう泣きたいです。ま、でも、救いは黒部五郎の下りの稜線コースが、予想に反して風がぬけていなかった事。雪渓の上は目印を置いてくれていた為に、全く視界の効かない中でも安心して歩けたこと。
一時は小屋に泊まろうと思っていたけど、テント場に着いた時は雨もやんでやっぱりテントにしました。が、ここ、すごく風の通るテント場でした。しかも荷物を開けてびっくり。シュラフがぬれてました。まぁ、寒くないので困りませんが。
このレンズ近接弱すぎです。交換レンズのくせに、最短撮影距離がワイ端なんだもん。ズルじゃん。
f0054075_1721220.jpgf0054075_172144.jpg
f0054075_1721831.jpgf0054075_1722143.jpg
f0054075_1722359.jpgf0054075_1722696.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-07-15 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

太郎への登り

1日余分にお休みして、去年の分割縦走の続きです。初日は薬師平のキャンプ場まで。
去年覚えたての深夜バスでのアプローチ。途中すごい雨で、これはアプローチ敗退か?と思ったけど、折立行きのバスは無事運行。予約しないと乗れない感じでほぼ満員です。
天気がさえないまま、足元を見ながら歩きます。結局裏切られるのですが、明日以降への期待を持ちながら…
f0054075_12525467.jpgf0054075_12525849.jpg

f0054075_12542456.jpgf0054075_12545325.jpgでもまぁ、この時期は花が咲いているし、少しずつ種類も変わってきているみたいで楽しめます。もちろんイワカガミもいっぱい咲いてましたが。
で、かろうじて見えた展望。このカメラ露出が明るすぎ?すぐ破綻して、後でいじると色が変になります。ん~、でも、明るすぎな感じじゃないけど、白飛びしやすい気もするな。シーンモードのせいかな?
この道、景色は結構すきなのですが、何でか予想よりも疲れます。綺麗な道だし長くも無いのに。
f0054075_15213598.jpg
今回も昼前にはキャンプ場について、特にやることも無く昼寝。バスで寝られなかった訳じゃないんだけどね。
写真の順番はめちゃくちゃです。
f0054075_15282977.jpgf0054075_15283239.jpg
[PR]
by tom01h | 2012-07-14 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

普段履きの靴

普段履きの靴も買い換えました。梅雨には間に合いませんでしたが… この靴も、ソールの減りがすごく早そうな予感。やはりアスファルト向けでは無さそうです。
f0054075_17122740.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-07-08 17:13 | グッズ | Trackback | Comments(0)

シェルパのパンツ

シェルパとか言う聞いた事のないメーカーのパンツを買いました。ストレッチだし、水弾きそうな、多機能素材な感じ。暑かったら嫌だな。
f0054075_2034325.jpg

[PR]
by tom01h | 2012-07-07 20:34 | グッズ | Trackback | Comments(0)