もくじ

V-scale というオープンソースマイコンを拾ってきて FPGA に乗せて遊んでます

_コンソール付きのシミュレータが欲しい 端末 XMODEM
乗算・除算器を改良した話 : github
FPU 拡張を追加したい話
_演算器のモデル記述 FADD FMUL FMADD FDIV FSQRT : github
_組み込み 転送 演算器

[PR]
# by tom01h | 2017-12-31 23:59 | PCとか | Trackback | Comments(0)
Berkeley TestFloat で生成したテスト入力と期待値を使って FPU 演算器の検証をします。
TestFloat の出力を標準入力から受け取りたいので、Verilator を使って C++ で記述したテストベンチで検証します。
TestFloat に限らず、C で入力データと期待値を生成したい場合に応用が利くと思います。
Verilator のテストベンチは書きにくいといわれていますが、@(negedge clk) に代わる関数を定義することでテストベンチを書きやすくしてます。
github にサンプル上げました。

[PR]
# by tom01h | 2017-12-19 00:00 | PCとか | Trackback | Comments(0)
Yosys について Github にサンプル上げました。
[PR]
# by tom01h | 2017-12-18 00:00 | PCとか | Trackback | Comments(0)
なかなかうまくいきません。
まずはとにかくメモリを食いすぎる。結局、命令32KBとデータ512KBまで増えちゃいました。まぁ、ソフトの最適化はほとんどしていないのが原因なんですけどね。
でもって、リンカスクリプトの設定ではメモリを増やしたのに、実際のメモリを増やし忘れてさんざんっぱら悩んでました。
そもそもまずは Modelsim で始めたんですが、速度が全然満足できない。Verilator に変えると速くなったんだけど、トレースが出なくなっちゃう。波形をとるのは、さすがに遅くなりそうで試していない。
とにかく即席のトレースをでっちあげて進めていたら、とっても効率が悪かったのです。そしてやっと、入力層の畳み込みのが終わるところまでPCが進みました。計算結果が正しいかの確認はまだですが…
とりあえずこのまま進めるか?トレースを頑張って作るか??
FPGA に持っていくためには、メモリを減らすためのソフト最適化も必要かな。

[PR]
# by tom01h | 2017-12-17 23:26 | PCとか | Trackback | Comments(0)
最近、Windows10 のエクスプローラ(ファイルみるやつ)が固まることが多い。
スマホのOSみたいにファイルシステムを見せないことにしたのかな?
ってそんなことないですよね。
どうやら、クイックアクセスにネットワーク上のファイルとかがあって、なおかつそのファイルが見えない状態だと固まっちゃう模様です。
結構便利な機能だと思っていたけど、最近使ったファイルとよく使うフォルダーをクイックアクセスに表示しないようにしました。
f0054075_19284386.png
プライバシーじゃないんですよね。こう設定しないと使い物にならないからなんですよ。

[PR]
# by tom01h | 2017-12-12 19:29 | PCとか | Trackback | Comments(0)

zero-riscy で puts する

zero-riscy の検証環境に、文字列出力機能を追加しました。
そして、C のサンプルプログラムから文字出力を試してみました。
アドレスマップは
0x80000000 ~128KB 命令
0x80100000 ~128KB データ
0x9a100000 ~1B 文字出力用バッファ
0x801ffffc ~1B 終了アドレス

文字出力用バッファに書いた文字が表示されます。
終了アドレスに 1 を書くと PASS します。

[PR]
# by tom01h | 2017-12-11 23:49 | Trackback | Comments(0)

はんだ付け

コネクタの向きに気を付けて作り直しました。
無茶苦茶汚いけど、一応出力できています。
触ると壊れそうなので、グルーガンでべたべたに固めています。
f0054075_22111863.jpgf0054075_22112241.jpg
f0054075_22221465.jpgf0054075_22221482.jpg

空いたスペースは Micro SD スロットを付けたいのですが、SPI モードですら使い方が良く分かりません。
[PR]
# by tom01h | 2017-12-09 22:24 | Trackback | Comments(0)

覚書

Windows の Emacs で等幅フォントを使う。
1バイトフォントと2バイトフォントで幅が合わなくて困っていたので…
;; 日本語等幅フォント
(create-fontset-from-ascii-font "MS ゴシック-11:weight=normal:slant=normal" nil "gothic11")
(set-fontset-font "fontset-gothic11" 'japanese-jisx0213.2004-1 "MS ゴシック-11:weight=normal:slant=normal" nil 'append)
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "fontset-gothic11"))
Markdown の表を書くのに困って入れました。
ちなみに、表を書く時だけ org-mode に切り替えると便利です。

[追記 Windows 用の Emacs に Markdown Mode を追加]
http://jblevins.org/projects/markdown-mode/markdown-mode.el を C:\emacs\share\emacs\site-lisp において
;; Markdown Mode
(autoload 'markdown-mode "markdown-mode.el" "Major mode for editing Markdown files" t)
(setq auto-mode-alist (cons '("\\.md" . markdown-mode) auto-mode-alist))

[PR]
# by tom01h | 2017-12-08 11:15 | Trackback | Comments(0)

Teclast X80 Pro

欲しくなったので買った。後悔はしていない。
必要はないんだけどね。
無理やり用途を考えてみると、このサイズだとドキュメントビュワかな?
PDF とパワポを見るくらいなら出来るはず。
もちろん、軽い動画も見れますが。
で、ちょっとだけ使ってみた感想は、
電池の減りが速い。
画面が波打っている。
タッチパネルが厚くて、液晶がすごく奥の方にある。
CPUの負荷?ストレージのアクセス?でスピーカーにノイズが乗る。
f0054075_20565435.jpg

[PR]
# by tom01h | 2017-12-06 21:57 | PCとか | Trackback | Comments(0)

BNN 推論環境の整数化

なんかすごく負けた気がしますが、BNNだけ1,5層を整数化して、推論環境からFloatをなくしました。


[PR]
# by tom01h | 2017-12-04 23:02 | Trackback | Comments(0)