小川山 2日目

昨日ほど寒くなく、ぐっすり眠れました。
今日は、FJさんを追加して5峰へ。
永遠の塔をやってみるが、なぜか恐怖心。特別怖いルートって訳じゃないんだけどね。指皮痛いし、やる気無くなって、見学&ビレイ。でも、ビレイだけじゃ時間余すので、1回だけトップロープで登らせてもらいました。2テン位で上まで。明日につながるかな?
下山後に小雨が降り始める。すぐにやんだけど、今日は焚き火中止。なべ&餃子&焼肉と面白すぎな人たちとくだらない話で飲みすぎました。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-30 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(0)

小川山 1日目

28日夜から、5月1日まで、2.5泊3日で、小川山クライミングキャンプに行ってきました。
前泊寒すぎ。だからこんな時期に来たくなかったんだよ~って思いながら、早朝、何度も寒さで目覚める。防寒対策は十分にね。
今日はたいちさん、きんさん、kのさんと2峰へ。今日はスラブって事で、PTAをやる。う~ん、難しい、でも、面白いぞ。2便目でムーブは出来るようになるけど、やっぱり覚えられない。またしても、記憶力核心。スラブは似たようなホールドばっかりだから覚えられないんだよね。結局6便くらい撃って、後一手のところまで行くけど、最終便はよれてて駄目駄目。PTAは宿題としておこう。登りたいルートのひとつとなりました。
夜は、なべ&焚き火。昨日ほど寒くないし、なべは美味いし、焚き木は沢山残っていて焚き火し放題だし、すごく楽しい。たっぷり着込んでおやすみなさい。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-29 23:59 | クライミング(他) | Trackback | Comments(0)

HDD交換

ノートPCのHDDを80GBに交換することにした。前に考えた方法では上手くいかなかった。XPは手ごわい。バックアップ、交換、リストアでは、完全には元の状態に戻らない。臨時ブートディスクを作る方法では、ブートディスクでなくてもアクセスできないファイルがあって、途中でコピーが止まってしまう。臨時ブートディスクを使ったバックアップリストアでは、ブート出来ないディスクが出来た。仕方ないので、Acronis Ture Image 試用版なるものを使ってみた。一発で出来た。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-28 14:34 | Trackback | Comments(1)

捻挫と体組成計の関係

捻挫前のデータがあまりに少ない(1個!!)なので、定かではないが、やはり、捻挫をすると体組成計の値が狂うのではないか?捻挫をしたのが3月25日。そこで一気に筋肉質、低脂肪になった。これだけなら、3月25日のデータがちょっとおかしかったということですむ。それに、念座をして運動が出来なかったのだから、その後の筋肉低下、脂肪増も不思議ではない。が、ここ2週間ぐらいは、それなりに運動をしている。にも関わらず、この傾向は続いているので、やっぱり捻挫は体組成計に影響を与えるのだろう。てことは、まだ半分くらいしか直ってない事になるの?
f0054075_120859.jpg

[PR]
# by tom01h | 2006-04-27 23:59 | 体組成 | Trackback | Comments(0)

聖教会最古の秘宝

ダヴィンチコード、聖骸布血盟に続いて、キリスト教第3段。今度は十字軍です。聖書でも読もうかとも思ったけど、キリスト後のキリスト教のほうが面白そうなので、聖教会最古の秘宝なる本を買いました。いかにもダヴィンチコードブームに乗った本のようなところが気にかかりますが…
[PR]
# by tom01h | 2006-04-26 11:46 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

B-PUMP

スタミナには、まだまだ問題ありだけど、ボルダーはほぼ復活か。久々に自作課題をやってみるが、まるで駄目。力が入らない。力の入れ方を忘れちゃってる感じ。で、ケイブの水色の続き。やり残しがどれか覚えていないので、いきなり続きをやる。一手が遠いが、何とかなりそうな感じ。だんだん力の入れ方が分ってきた。で、遠い一手が止まると2本目で登れた。怪我後初水色。いやいや嬉しかったよ。で、また自作課題。さっきより力が入って、いいところまで行くが、スタミナ不足。×○○○○○×○○×○×○○。残り、手を付けていないのは一個かな。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-25 23:59 | B-PUMP | Trackback | Comments(0)

蒼天航路

雨すごいよ。帰れねぇじゃん。なわけで、今日のB-PUMPは中止。それから、蒼天航路クロニクルエディションの10巻(最終巻)が出ているとの情報をGET。帰りにコンビニのはしごをして、なんとしてでも買うぞ~。
2軒目でゲットー。さー読むぞー。
f0054075_22123884.jpg
こんなに分厚いです
[PR]
# by tom01h | 2006-04-24 20:11 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

破風山

天気予報最悪だったけど、普段の行い?のいい人が集まった?かな??結局、まったく降られずに破風山に行ってきました。集合前に乗り継ぎで間違えて、間に合わす為にレッドアローに乗ったり、コンビニが無くてお昼ご飯が無かったりで、今回のネタは僕だけ?でも、ぎりぎり無事に楽な行程をこなせました。短い行程の中でも、桃やら、何とかって花やら、なかなか印象ありでした。
f0054075_22392687.jpgf0054075_2240865.jpg
f0054075_22411337.jpgf0054075_22415114.jpg
f0054075_22442630.jpgf0054075_22452157.jpg
f0054075_2246326.jpg

雨で行けないと思っていたので、コンデジしか持って行きませんでした。MFが無いと接写でピントが合いません。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-23 22:48 | 山歩き | Trackback | Comments(6)

金毘羅岩

もう、登るのに支障のあるような足の痛みはない。痛みがないわけではないが… でも、しばらくは、本気で登ってないので、能力低下が気になるけど。
アップにNEW。斜上していくタイプで結構怖いじゃん。でも、まあ、ちゃんとフラッシュ。こんなんでメリーゴーランド登れるの?と思いながら、メリーゴーランド1便目。たいちさんのFLを見た後なので、核心ムーブは分ったつもり。が、もっと下でテンション。各駅。下からの指示でムーブ確認の便になる。ムーブは出来そうだが、長いのでつながる気がしない。2便目。核心で縦ホールドの持つ位置が違ったみたいで、テンション。スタミナを試すために、あまり休まずに続きをやるが、テン山。やはりスタミナ不足。レストも思うように出来ない。3便目。すでに核心縦ホールド保持できず。なんというスタミナの無さだ。本気3便が出せないようでは、RPは遠い。しばらく、本気クライミングから離れていたせいと言う事にしておこう。加えて、1日の便数を増やすトレーニングもしなくてはなるまい。

写真提供 ティーチャーコバ(勝手に命名)
f0054075_1439137.jpg
出だしボルダー 顔が真剣です

f0054075_14394454.jpg
下部核心 この後左足を上げて左手出し

f0054075_14401142.jpg
上部の忘れそうなホールド 左足を上げて、右手をクロス気味に
[PR]
# by tom01h | 2006-04-22 22:13 | クライミング(他) | Trackback | Comments(8)

どっかぶり

どっ被りと呼ぶ傾斜は人によって違う。僕の思っているその定義は、スタティックなムーブの出来ない(もしくは、すべてのムーブでダイナミックムーブのほうが楽な)傾斜。スタティックなムーブとは、僕の考えでは、片手を離している間に止まっていられるムーブ。下図の真ん中の状態から、右の状態に行くために、真ん中の状態で作る勢いを利用しなくて良いムーブだ。傾斜が強くなると、真ん中の状態で勢いをつけていかないと落ちてしまう。
f0054075_1924616.jpg

キョンやフックを使うと、どっ被りでもスタティックなムーブが出来るので、ここでは除外しておこう。そして、どっかぶりでは壁に張り付いて登るという感じではなくなる。ぶら下がった状態から勢いをつけて壁に近づき、手を送り、落っこちてきてまたぶら下がる。これに対して薄被りでは、遠い場合意外は、スタティックで、しかも壁に張り付くように登る場合が多い。ホールドが持ちにくくなると、真ん中から右に行くときに、腕以外を動かしては登れないのだ。言い換えると、ダイナミックに行ったら止まらないような持ちにくいホールドがあると登れないのが、どっ被りという事になるか。こう言ってしまうと、すごく当たり前だ。
当然使う筋肉も違う。大雑把に言うと、どっ被りではぶら下がった状態から勢い良くひきつけるため、体の前側の筋肉を使う。薄被りでは引き付けた状態を維持するため、体の後ろ側の筋肉を使う。腕が伸びきった状態で力を入れるか、たたんだ状態で力を入れるかの違いから来るのだろう。どちらかに集中すると、すぐに反対が登れなくなる。どっ被りばっかりやっているなと感じたときは薄被りに行き、その反対もある。では、どんなときにそう感じるか?僕の場合は、お腹が柔らかくなったら(お腹をこわす訳ではない)どっ被りが必要な信号、二の腕が柔らかくなったら薄被りが必要な信号です。
[PR]
# by tom01h | 2006-04-21 10:20 | クライミング(他) | Trackback | Comments(2)