Googleさんがアカウントを守ってくれました。なんで他人のアクセスってわかったのかな?
[PR]
# by tom01h | 2017-06-12 22:42 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティー

2日続けて飲み回でした。
[PR]
# by tom01h | 2017-06-11 23:59 | Trackback | Comments(0)

バーベキュー

スキー部の人たちとバーベキューに行きました。2次会とか言って20時くらいまで飲んでたし、暑い中飲み過ぎました。
[PR]
# by tom01h | 2017-06-10 23:59 | Trackback | Comments(0)
こんなの出来て嬉しいかは不明ですが、Verilatorを使ってWindows用のシミュレータを作ります。Windows用のVerilatorじゃないですよ。ググったけど見つからなくて、C++のコンパイラさえWindows用なら良いかと思ったのですが、クロスコンパイラで十分ってことに気付きました。
まずは、ubuntu用のWindows向けのクロスコンパイラをインストールします。
$ sudo apt install mingw-w64
Verilatorは/usr/local/share/verilator/include/verilated.mkでいろいろ設定しているみたいなので、ひとまずワークにコピーしてきます。そして、Verilatorが自動で作るMakefileを、先のファイルを参照するように変更します。
# Include global rules
#include $(VERILATOR_ROOT)/include/verilated.mk
include ../verilated.mk
verilated.mkはこんな感じ。
CXX = x86_64-w64-mingw32-g++
LINK = x86_64-w64-mingw32-g++
AR = x86_64-w64-mingw32-ar
RANLIB = x86_64-w64-mingw32-ranlib
libstdc++-6.dllとlibgcc_s_sjlj-1.dllがないって言われますね。ここを参考にしますが、スタティックリンクの方法を探ります。ライブラリの再配布条件には注意してくださいね。
Verilatorが自動で作るMakefile
$(LINK) $(LDFLAGS) $^ $(LOADLIBES) $(LDLIBS) -o $@ $(LIBS) $(SC_LIBS) -static-libstdc++ -static-libgcc 2>&1 | c++filt
verilated.mk
LIBS += -lm -lstdc++
これで動きます。

[PR]
# by tom01h | 2017-06-09 22:18 | PCとか | Trackback | Comments(0)

御岳山

子供連れと一緒に御岳山に行ってきました。ゆっくり歩いても時間が長いと疲れるものですね。
なんか、階段の鬼が1個減って1個増えていたような気がします。
f0054075_21040576.jpg

[PR]
# by tom01h | 2017-05-27 23:59 | 山歩き | Trackback | Comments(0)

Verilator を OpenMP で高速化

Varilator はせっかく高速なシミュレータなのに、シングルスレッドでしか動作しない。どうせテストベンチはC++なのだから、今どきの並列化手法が使えるのじゃないか?ちょっと調べてみると、MPIのほうが高速になるらしいけど、OpenMPのほうが簡単(変更量が少ない)そうなので、こっちを使うことにした。期待はずれかもしれませんが、回路の分割じゃなくて、テストベクタの分割ですよ。それならタスクで分割すればいいじゃんて言われたらごもっとも。
まずは適当にググって最外ループを並列化してみた。軒並みフェイルしますよ。どうやら、並列化するループ内の変数を、private宣言しなくてはならないらしい。Verilatorで言うと、並列化する分だけ対象回路をインスタンスするって事か?まぁ、当然のような気もするが、なんかもったいないよね。なので、最外ループを分割してみました。
やりかたを大雑把に。元のテストベンチがこんな感じなら
Vhoge* verilator_top = new Vhoge;
for(i=0; i<100; i++){
verilator_top->in=i;
verilator_top->eva l();
if(verilator_top->out != hoge){
printf("NG\n");
}
}
delete verilator_top;
こんな風にします
Vhoge* verilator_top;
#ifdef _OPENMP
#pragma omp parallel for private(i,verilator_top)
#endif
for(t=0; t<10; t++){
verilator_top = new Vhoge;
for(i=t*10; i<(t+1)*10; i++){
verilator_top->in=i;
verilator_top->eva l();
if(verilator_top->out != hoge){
printf("NG\n");
}
}
delete verilator_top;
}

Verilator のオプションに以下を追加します。
--CFLAGS -fopenmp
--LDFLAGS -fopenmp
さらにループがネストしたりしていたら、例えばjもprivate宣言に追加します。
これでとりあえずパスはするようになったし、高速化もできました。もともと4コア8スレッドで17-8%のCPU使用率が100%になって、4-5倍ほど高速化してます。単純な回路の網羅的検証には有効なようです。ただし、ちゃんと検証できているかの確認は簡単にしかしていません。

[PR]
# by tom01h | 2017-05-23 20:45 | PCとか | Trackback | Comments(0)

Verilator と OpenMP

Verilator の特徴を考えると、演算器とかの単純な回路の網羅検証が向いているのかと勝手に決めつけています。がしかし、シミュレータはシングルスレッドで動くのですよね。もったいないので、OpenMP を使った並列化の方法を考え中。
誰かいい方法知ってたら教えて下さい。うまくできたらまた報告します。

[PR]
# by tom01h | 2017-05-22 20:52 | PCとか | Trackback | Comments(0)

山と高原地図

ちょっと前にも書きましたが、近場の地図が軒並み全面改訂されています。
f0054075_20004638.jpg

[PR]
# by tom01h | 2017-05-19 20:59 | Trackback | Comments(0)

ブレーキ錆びたみたい

ブレーキ踏むとコツコツ音がするので、ディーラーに行ってきました。思った通りの錆なのですが、もう手遅れで、ロータ交換した方が良いとのこと。ちゃんと手入れしないと駄目ですねぇ。
f0054075_20180588.jpg

[PR]
# by tom01h | 2017-05-14 20:18 | Trackback | Comments(0)

台湾

昨日から出張で台湾に来ています。大事な打ち合わせは終わって、明日からは消化試合な感じ?
慣れた人にいろいろ連れて行ってもらっているのもありますが、食べ物も美味しいし、言葉も結構通じるし、よく聞く台湾旅行は楽って言うのも頷けます。
右が出張先です。
f0054075_20095405.jpgf0054075_20100354.jpg

[PR]
# by tom01h | 2017-05-09 22:14 | Trackback | Comments(0)