雑多な趣味の記録帳

tom01h.exblog.jp

micro:bit で C 言語のプログラムを動かす

SD カードにアクセスしたくていろいろ調べてみました。手はほとんど動かしていません。
C 言語で開発するには ここ の下の方に書いてある通りに実行するだけ。
つまり、mbed のアカウントを作って、micro:bit を追加して、サンプルをインポート。
MicroBitSamples.h のコメントアウトを書き換えるといろいろ動きます。
サンプルの他にどんな関数を持っているのか調べるには ここ を見ると良いのかなぁ?
そんなわけで、micro:bit は mbed を使っているようで、その成果を(リソースさえ許せば)利用可能な模様。
今回の目的は、センサーから集めた情報をログに残したい。できれば SD カードが良い。
micro:bit で探しても見つからなかったけど、mbed で探すと ここ に良いライブラリの情報がありました。
そしてなぜか、”SDFileSystem micro:bit” でググると見つかった ここ に、もしかしたらブロックエディタで使えるかもしれない SD カードアクセスのためのソースがありました。使い方わからないし、たくさん書き込むとクラッシュするとかなんか不気味なこと書いてありますが…
他にも多分 ここ の情報もかなり参考になるはず。

[PR]
トラックバックURL : https://tom01h.exblog.jp/tb/29712431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2018-04-11 22:13 | Trackback | Comments(0)