micro:bit でオペアンプの実験をしたい2

micro:bit のアナログ出力と思っていた端子が PWM 出力だったので、ローパスフィルタとつないでアナログ電圧に変換したいと思います。
f0054075_21020166.png
図の左がローパスフィルタ単独で、右はローパスフィルタ出力に電圧フォロワを追加した回路です。ここのページ で確かめてみると、ローパスフィルタの特性はこんな感じになっているはずです。PWM を 1kHz にして Duty 50% の場合です。4~50ms も待てば、電圧は到達しますかね。
f0054075_21040332.png
先の2つ回路を組んで、P0 に PWM 出力を接続して 45ms 後の P1 の電圧を測ってみました。P0 には 0 から 1020 まで、20 刻みの値を設定して計測を繰り返します。グラフにするとこんな感じになりました。0V 側は出るんですね。VDD 側は 60% くらいで止まっちゃっています。1.3V くらいロスするのかな?充電池で駆動すると 2.4V くらいしか出ないはずなので、半分も使えない感じですかねぇ。
f0054075_21394805.png
こんな感じで実験しています。
f0054075_21424434.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://tom01h.exblog.jp/tb/29817336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2018-05-28 22:39 | Trackback | Comments(0)