zero-riscy のロードデータトレース機能を復活したい

ロードストア命令を 3段パイプ化した影響で、ロード命令のレジスタ書き込み値のトレース出力が出来なくなっていました。このままでは不便なので、ロードしたタイミングでトレース出力する機能を追加したいと思います。
レジスタ書き込みは "レジスタ名=書き込みデータ" でしたが、ロードデータの遅延書き込みは "レジスタ名<書き込みデータ" にして区別します。
こんな感じで出力されるようになりました。ぼんやりと眺めてみると、分岐命令の隙に書き込む事が多いように見えます。
f0054075_15344132.png
github 更新しました。

[PR]
トラックバックURL : https://tom01h.exblog.jp/tb/29839831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tom01h | 2018-06-08 21:27 | PCとか | Trackback | Comments(0)