雑多な趣味の記録帳

tom01h.exblog.jp

2018年 02月 27日 ( 1 )

8bit 内積命令を使った推論プログラム その1

8bit 内積命令を仮実装して、推論プログラムに組み込んで試してみました。
まだ、Imm を使ってパラメタメモリのアドレスを指定する機能も実装していないし、固定小数点の位置も選択できません。そして、演算精度不足なのか、バグなのか、正しい結果が出ているか良く分からない誤差が出ています。
でも、第1層までアクセラレータ対応にすると、結構見栄えの良い結果が出ました。
これでも、データやアドレスを生成するための時間が結構かかっているようなので、Imm を使えるようにしてたうえでソフトを最適化すると、さらに高速になると思います。
[本当はbinアクセラレータをip8アクセラレータよりも前に作ったのですが、絵的に美しくないので鉛筆なめた数値でグラフ化しています;-p]
f0054075_21573695.png


[PR]
by tom01h | 2018-02-27 22:44 | PCとか | Trackback | Comments(0)