雑多な趣味の記録帳

tom01h.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

micro:bit の制御変更

今回 micro:bit を導入したのは、センサ用の micro:bit と、ロガー用の micro:bit を無線でつないでデータを集めてログを取る事が目的です。
最初に試しに作ったものはプッシュ型(センサ側が1秒に1回、データを取って送信する)でした。
実際に使うときにはセンサ用 micro:bit を2つに増やしたいと思うので、ロガーからのプル型に変えようと思います。
  1. ロガーはセンサデータ用のグローバル変数を持つ。
  2. ロガーはメインループでリクエスト送信、500ms待つ、センサデータをログに残す、500ms待つ、の繰り返し。
  3. センサ1はリクエストを受けるとデータ取得、10ms待つ、データ送信。センサ2は待つ時間が20msになる違いだけ。
  4. ロガーはデータを受け取るとセンサ1,2の区別をして、グローバル変数のセンサデータを更新する。
これで、だいたい同じ時刻のデータが1秒に1回とれるはず。
github に追加しました。
とりあえずログは UART に出力していますが、本当は SD カードに残したいです。

[PR]
by tom01h | 2018-04-29 00:06 | Trackback | Comments(0)

micro:bit で SD カードに書き込みたい

少し間が空きましたが、続いて SD カードへの書き込みを試してみたいと思います。
が、その前に、今までは USB 給電での動作しか試していませんでしたが、ニッ水電池2本での動作を試していみたいと思います。
2.4V で SD カードってアクセスできるのか?まずは、読み出しから。
シリアル機能が使えないので、display モジュールで試します。
あれ?これは任意の文字列は表示できないのか?仕方ないので、4桁の数字限定としました。4桁の数字を書いたファイルを準備して試してください。
で結果は… ちゃんと動きました。
では、書き込み。disk_write 関数を準備して試してみると、書き込みも動きました。
電圧低くっても動くのですね。
ここ に公開しました。

[PR]
by tom01h | 2018-04-28 00:23 | Trackback | Comments(0)

Interface 6月号

こっちも micro:bit 特集です。
ベアメタルとかあったので買ってみましたが、ツールのインストール法だけで終わっちゃいました。
TOPPERS/FMP もちょっと気になるけど、ラズパイ Zero じゃダメなのか…
Zynq で出来るかな?
f0054075_21100114.jpg

[PR]
by tom01h | 2018-04-27 21:12 | 本・映画など | Trackback | Comments(0)

MicroPython の憶測

micro:bit を買ってから MicroPython の情報を目にする機会が増えました。
サンプルプログラムをいくつか見ていて気になったのが、MicroPython は割り込み処理が出来ないかもしれないってこと。
どのサンプルもメインループの中で「ボタン押したか?」とか「無線受信したか?」とかのポーリングをしています。
なんかちょっと残念な感じです。

[PR]
by tom01h | 2018-04-24 21:49 | Trackback | Comments(0)

micro:bit に SDカードアダプタと電池Boxを付ける

micro:bit 側は左の写真のように接続して 2 番の穴にケーブルを通して裏側に出し、SD カードアダプタ側は右の写真のように接続します。ちょっと太めのケーブルは電源なので、電池 BOX の中に引き込みます。そして、SD カードアダプタを電池 BOX に接着剤で固定します。
f0054075_08473436.jpgf0054075_07480090.jpg

そのあと、絶縁と保護を兼ねてグルーガンでべたべたに固めて、前回 と同様のやり方で電池 BOX にねじ止めします。写真ないけど SD カード側も固めます。
f0054075_20365336.jpgf0054075_20365303.jpg

今回は SD カードアダプタ分の厚さがあるので、スペーサ代わりのポリのワッシャは 4 枚重ねです。ちょっと当たっているような気もしますが…
ねじは 10㎜ では届かなくなったので、15㎜ を買い足しました。
また、5 か所も固定する必要はないので 3 箇所だけ止めました。

[PR]
by tom01h | 2018-04-23 22:49 | Trackback | Comments(0)

micro:bit で SD カードにアクセスしたい FAT 編

先日、SD カードのセクタ 0 が読めたのでその先はすぐだと思っていました。
でも、今回は micro:bit のメモリの少なさにかなり悩まされました。
FatFs を使ってプログラムを作ると、f_open したところでハングアップします。
最初は disk_XXX を間違ったのかと思って、全部 Fail を返すだけの関数にしてみてもやっぱり駄目でした。
仕方なく Petit FatFs にしてみたら動いたのですが、よくマニュアルを読んでみると…

The write function has some restrictions listed below:

  • Cannot create file. Only existing file can be written.
ダメじゃん。
ついでに言うと、 Petit FatFs にはファイル名は大文字じゃないと駄目(これはもともとのFATの制限?)ってところにも、結構悩まされました。
気を取り直してもう一度、FatFs を試してみます。
今度は FF_FS_TINY を 1 にして挑戦です。
あと、yotta_modules/microbit-dal/inc/core/MicroBitConfig.h の MICROBIT_BLE_ENABLED も 0 にします。
こっちの設定は、micro:bit の radio を使うためにはどうせ必要なんですけどね。
これでとりあえず、f_read は出来るようになったみたいです。
接続はこれで良いみたいなので、write を試す前に配線をやり直したいと思います。

[PR]
by tom01h | 2018-04-22 23:37 | Trackback | Comments(0)

RISC-V 普及委員会

なんか良く分からない会合に参加してきました。
SiFive の人も来ていて、HiFive Unleashed のデモを見せてもらいました。
普通に Debian が動いていて、Linux ボードコンピュータとして何でもできそうな感じです。
でも、今時遊びに使うなら無線も欲しいかな?いや、遊びに使うには高すぎるか。
写真は同席した人に分けてもらったものです。この後、イーサネットとUARTの2本でMACと繋いでいました。
f0054075_13082767.jpg
ちなみに、今の日本で RISC-V をはやらせるのは難しいんじゃないかと思っています。
Researcher とか Developer とか数が少なくなっちゃって、ARM のような万全なサポート体制がないと厳しいかと。
Watcher とか Critic とかはいっぱいいそうですが…

[PR]
by tom01h | 2018-04-20 23:59 | Trackback | Comments(0)

micro:bit で SD カードにアクセスしたい 2

昨日の実験でははんだ付けに失敗していたことが判明したので、今日ははんだ付けをやり直して実験続行です。
が、今回は SD カードアダプタの方のはんだ付けがうまくいかなくて苦労しました。
最初はショートしてるところがあって動かなくて、結局こんなにボロボロになってしまいました。
f0054075_23461908.jpg
今回は CMD0,CMD8,CMD58,ACMD41,CMD58 で初期化して、CMD17 でセクタ0を読み出しました。
基本的には、このプログラム からのコピペです。もう少し進んだら公開するつもりです。
FPGA で試した時 と比較すると、今回はちゃんと動いているように見えますね。
f0054075_23401318.png

[PR]
by tom01h | 2018-04-19 23:48 | Trackback | Comments(0)

micro:bit で SD カードにアクセスしたい

SPI モードで SD カードにアクセスしたいと思います。集めたセンサーデータを SD カードに保存できると便利と思うので。
前にも紹介したとおり、ここ に mbed で SIP 経由で SD カードにアクセスするライブラリがあるのですが、別のライブラリを継承されていたり、mbed OS の機能を呼んでいたりするの?全貌がつかめないので、FatFs 用の diskio.c を作るための参考にとどめたいと思います。
f0054075_00234542.jpg

とりあえず、こんな無理な感じで実験しているのですが、CMD0 すら動きません。もしかしたら、こっちの面のエッジコネクタは単なる飾り?半田付けいちからやり直しか…

[PR]
by tom01h | 2018-04-18 23:59 | Trackback | Comments(0)

micro:bit 追加

夢が広がりんぐでもう1個買いました。
今度は布教を頑張ってそうな所を選んで購入。
色被らんで良かった。もう1個買ったら赤来るかな?
f0054075_20052570.jpg

[PR]
by tom01h | 2018-04-17 22:58 | Trackback | Comments(0)